ひもスプレー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ひもスプレーは、1980年代から1990年代にかけて流行したパーティグッズの通称。いたずらスプレーなどとも呼ばれる。ツクダオリジナルから発売されていた「クレイジーストリング」が有名。

概要[編集]

整髪料#ヘアスプレーのようなボンベにノズルがついており、ノズル上部のボタンを押すことで、ひものように樹脂状の液体が飛び出す。液体は空気に触れた瞬間から硬化し、ウレタンのようにボロボロと崩れるため、服を濡らしたりすることはない。

見た目の派手さと気軽さが受け、宴会や花見などの席で広く用いられたが、材質のためガスボンベやケーキの蝋燭に引火するなどの騒ぎが起き、危険性が指摘されるようになり、流行に水をさす結果となってしまう。一時の熱狂的なブームは過ぎ去ったが、現在も安全性を考慮した「ビックリWスプレー」、「ハッピーパーティースプレー」の名称で発売されている。

関連項目[編集]