ばちかぶり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ばちかぶりは、日本のロックバンドナゴムレコード所属。

概要[編集]

パンクバンド・ガガーリンで活動していた田口トモロヲを中心に、「日本語オンリーのパンクバンド」として1984年に結成。田口による強迫的な絶叫型のヴォーカルと理知的でシニカルな歌詞(春日井建の短歌を引用した「未青年」などが一例)、パンクよりもポストパンク/ニューウェイヴに近いフリーキーなアレンジが特徴。初期はパンクバンドだったが、『白人黒人黄色人種』以降はパンク/ニューウェイヴのカラーを残しつつファンク・ロックバンドとなっていた。田口本人は『ナゴムコレクション』のライナーで、音楽的影響に三上寛キャプテン・ビーフハートパブリック・イメージ・リミテッド(パンク時代)、JAGATARA・(リップ・リグ・アンド・パニック)(パンク・ファンク~ファンク時代)を挙げている。

メンバーチェンジが激しく、基本的には田口のソロバンドであったという。

エピソード[編集]

  • 田口トモロヲのライブパフォーマンスは奇抜なもので、ライブスタート時に炊飯器で飯を炊き、ライブ中に炊き上がったご飯の入った炊飯器の中に脱糞したパフォーマンスは今や伝説となっている(このパフォーマンスは、ガガーリン時代のものである)。この時、本番前に会場側から「君は本番中ステージでゲロを吐くと聞いたけど、ゲロを吐くのは絶対に止めてくれ」というクレームを「ならばうんこなら構わんのか」と解釈し行為に至ったという。田口の会場側のクレームに対するささやかな反抗だったらしい。このライブを見て衝撃を受けたケラは田口にガガーリンのレコードを出そうと誘うが、田口の強い希望で“ばちかぶり”のレコードをナゴムレコードより出すことになる。また『笑っていいとも』で田口は「気が小さいから直ぐチンチンを出したり、うんことかしちゃうんですよねぇ」とも話している。
  • 新聞などの活字媒体ではなぜか「ちばかぶり」と誤植されることが多かった。

在籍したメンバー[編集]

  • 田口トモロヲ(vo)
  • 和田モナカ(b)
  • 樋口ナオヒコ(g)
  • 須川ヒカル(key)
  • 八反田リコ(cho)
  • クツノユキヒデ(per)
  • 小関スミタダ(ds)
  • 山本一(sax)
  • 関口ヒロシ(g)
  • 木原ケンジロ(ds)
  • 藤川マサオ(sax)
  • 文太郎(b)
  • ニワノハルヲ(g)
  • ア太郎(b)
  • マリン(g)

など

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  • SWIM-酔夢-(1989年7月)
    SWIM-酔夢-/ロコモーション/大貧民

アルバム[編集]

  • ばちかぶり(1985年)
    櫻/産業/寒都/妖怪/音頭/日之丸/人民/東京
  • 一流(1985年9月)
    only you(唯一人)/彼岸/稲荷/苦行/返答(貧困)/一流(解説)
  • 白人黒人黄色人種(1988年1月)
    第七倉庫/毒々々/暗黒日和/白人黒人黄色人種/刹那奇天烈/暖波/亜民
  • 音楽芸者(1990年)※メジャーデビューアルバム
    A-JANAICA/新処方薬~サンキュー/大丈夫/僕のFUNK/Put A Spell On You/AFRICAかぶれ/SOUP/
    野蛮人~マパンツラ~/フェイク/DANCE~世紀は笑う/ONLY[産業]YOU ~ONLY YOU~産業'90
  • ザ・ベスト・オブ・ばちかぶり(1992年12月)
    • ナゴム時代前期の「パンク」の頃のベストアルバム。
  • ザ・ワースト・オブ・ばちかぶり(1992年12月)
    • ナゴム時代後期の「ファンク」の頃のベストアルバム。
  • ばちかぶりナゴムコレクション(2007年3月)
    Disc 1:only you(唯一人)/櫻/産業/寒都/妖怪/音頭/日之丸/人民/東京/彼岸/稲荷/苦行/返答(貧困)/一流(解説)/未青年(Bonus Track)/血涙(Bonus Track) ※未発表
    Disc 2:第七倉庫/毒々々/暗黒日和/白人黒人黄色人種/刹那奇天烈/暖波/亜民/酔夢/大貧民/ロコモーション/悪い噂(Bonus Track)/自由自在(ピー・ウィー)(Bonus Track)
    • Disc 1が「ザ・ベスト・オブ・ばちかぶり」に、Disc 2が「ザ・ワースト・オブ・ばちかぶり」に該当するナゴム時代の全レコーディング楽曲を収録したベストアルバム。
  • LIVE '85(2011年1月)
    • 85年の新宿LOFT、渋谷屋根裏のライブを収録した「パンク」時代のライブ盤。

外部リンク[編集]