はらゆうこが語るひととき

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
原由子 > はらゆうこが語るひととき
はらゆうこが語るひととき
原由子スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル ビクター音楽産業
Invitation
タイシタレーベル(再発盤)
プロデュース 桑田佳祐
チャート最高順位
原由子 年表
はらゆうこが語るひととき
(1981年)
Miss YOKOHAMADULT YUKO HARA 2nd
1983年
『はらゆうこが語るひととき』収録のシングル
テンプレートを表示

はらゆうこが語るひととき』(はらゆうこがかたるひととき)とは、原由子の1枚目のオリジナル・アルバム1981年4月21日発売。発売元はビクター音楽産業(現:JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント) / Invitation

1991年5月21日1998年2月25日CDとして再発している。

制作[編集]

サザンオールスターズキーボーディストである原のソロ活動初となるオリジナル・アルバムであり、自身のソロデビューシングル「I Love Youはひとりごと」との同時発売。サザンのメンバーのソロ活動は原が最初である。

本作のためだけに“HARABOSE”というサザンのボーカル担当の桑田佳祐を中心としたバックセッションバンドが結成されている。後にこのHARABOSEは名前を“原ボーズ”と変え、アルバム発売後に学園祭を含むツアーを開催している。

アートワーク[編集]

本作のジャケットのイラストはサザンのベース担当の関口和之が手がけている。

リリース[編集]

ビクター音楽産業から発売された原の唯一のアルバムでもある。1983年以降はサザンの自主レーベルである「タイシタレーベル」から発売されている。なお、本作の再発盤もタイシタからのリリースであるこのタイシタレーベルは原の命名によるもの。

本作のクレジットでは、編曲家八木正生の名前が一部八木正夫と誤ってクレジットされている。

収録曲[編集]

  1. My Baby Shines On Me
    (作詞・作曲:桑田佳祐 / 編曲:HARABOSE 管編曲:新田一郎
  2. おしゃれな女 (Sight of my court)
    (作詞・作曲:斉藤誠 / 編曲:HARABOSE 管弦編曲:八木正生
    サポートメンバーの斉藤誠が作詞・作曲を手がけた曲。
  3. I Love Youはひとりごと
    (作詞・作曲:桑田佳祐 / 編曲:HARABOSE / 管弦編曲:八木正生)
    ソロデビューシングル曲。
  4. しっかり John-G
    (作詞・作曲:原由子 / 編曲:HARABOSE)
    デビューシングル「I Love Youはひとりごと」のカップリング曲。
  5. うさぎの唄
    (作詞:関口和之 / 作曲:宇崎竜童 / 編曲:HARABOSE)
    2枚目のシングル曲としてリカットされている。
  6. がんばれアミューズ
    (作詞:桑田佳祐 / 作曲:桑田佳祐 & 八木正生 / 編曲:八木正生)
    所属事務所のアミューズについて歌った曲で随所で当時の所属社員の名前が使われている。
  7. いにしえのトランペッター
    (作詞:桑田佳祐 / 作曲:桑田佳祐 & 八木正生 / 編曲:八木正生)
  8. Loving You
    (作詞:原由子 / 作曲・編曲:HARABOSE)
    2枚目のシングル「うさぎの唄」のカップリングとしても収録された。HARABOSEが作曲としてクレジットされている楽曲。HARABOSEは後に3rdシングル「誕生日の夜」c/wの「I'll Be Good To You」の作詞・作曲も手がけている。桑田がバック・ボーカルに参加。
    「Loving You」という名は、後に発売される原のベストアルバム『Loving You』としても用いられている。
  9. 幸わせなルースター
    (作詞・作曲:原由子 / 編曲:HARABOSE / 管編曲:新田一郎)
  10. Last Single X'mas
    (作詞:桑田佳祐 / 作曲:桑田佳祐 & 八木正生 / 編曲:八木正生)

参加ミュージシャン[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]