はらあい

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
はら あい
Ai Hara
はら あいAi Haraの画像
プロフィール
リングネーム はら あい
本名 梶原 愛香
身長 154cm
誕生日 (1989-09-15) 1989年9月15日(28歳)
出身地 日本の旗 日本 岡山県倉敷市
所属 アイスリボン
デビュー 2016年
テンプレートを表示

はら あい1989年9月15日 - )は、日本プロレスリングアナウンサー岡山県倉敷市出身[1]

略歴[編集]

中学生時代にアナウンスコンクールの全国大会「アクセントナレーションコンテスト」で入賞[2]香川大学卒業後に上京し各種イベントのナレーター、アナウンサーとして活動[3]。2013年からは時空戦士イバライガーショーでレギュラーMCを務めた。

イバライガーがプロレス団体とコラボした事[4]でプロレスに興味をもち、偶然立ち寄ったテキーラ沙弥の経営するバーでアイスリボンのリングアナウンサーオーディションを知り応募。

道場マッチ2大会をプロテストとして、全試合の試合コールと音響を務め上げ[5] [6]、2016年10月8日に行われた岩見沢・イベントホール赤レンガ大会で正式にリングアナデビュー。同時期にリングアナの山口ルツコが事務所契約の関係で退任することになったため、入れ替わる形となった。

12月10日、アイスリボン道場で行われた大畠美咲デビュー10周年記念マッチで[7]大畠のコスチュームを着てアナウンス(試合終了後にコートを脱いで明かされた)。

12月27日配信のニコ生11月23日横浜ラジアントホール大会)でニコニコプロレスチャンネルに初登場[8]。その後、紫雷美央の産休に伴い、ニコプロMCを引き継ぐ。

人物[編集]

ナレーター出身のため、滑舌が流暢。話し声はアニメ声だが、リングアナウンスでは意識的に低音を響かせている。なお、自分のことを話すとなると喋りがたどたどしくなる。

ニコプロMCの前任者・紫雷美央いわく「無茶振りにも誠実に応えようとしてくれる誠実な人」[9]

コーヒーが大好きで、アカウントにも入れている。

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ はらあい”. 女子プロレス-アイスリボン-official site. 2016年12月27日閲覧。
  2. ^ 第10回ナレーションコンテスト 審査結果”. イベントコンパニオンの派遣会社をお探しなら|テクノスタッフ. 2016年12月27日閲覧。
  3. ^ 梶 原 愛 香”. イベントコンパニオンの派遣会社をお探しなら|テクノスタッフ. 2016年12月27日閲覧。
  4. ^ 活動案内”. 【時空戦士イバライガー】公式サイト. 2016年12月27日閲覧。
  5. ^ 山口ルツコ卒業、アイスリボンに新リングアナが誕生”. 女子プロレスマガジン-Joshi Puroresu magazine- (2016年10月3日). 2016年12月27日閲覧。
  6. ^ 10.01 アイスリボン道場マッチ 飯田美花vs松屋うの 藤本つかさ&松本都vs宮城もち&長浜浩江 弓李vs長崎まる子 つくし&雪妃真矢vs大畠美咲&水波綾”. バトルニュース (2016年10月3日). 2016年12月27日閲覧。
  7. ^ 【試合結果】12・10 アイスリボン道場マッチ 星ハム子&宮城もちvs大畠美咲&松本都 弓李vsテキーラ沙弥”. バトルニュース (2016年12月11日). 2016年12月27日閲覧。
  8. ^ 【今年最後のアイスリボン中継、ゲストは待望のこの方!】はらあいリングアナ生出演!アイスリボン「横浜リボン2016・V」11.23ラジアントホール大会 中継!”. ニコニコ生放送 (2016年12月27日). 2016年12月27日閲覧。
  9. ^ 紫雷美央@mioshirai0214”. twitter (2016年12月27日). 2016年12月27日閲覧。