はばたき信用組合

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
はばたき信用組合
Gthumb.svg
種類 信用協同組合
本店所在地 日本の旗 日本
950-0116
新潟県新潟市江南区旭二丁目1番2号
北緯37度52分34.8秒 東経139度6分20.4秒 / 北緯37.876333度 東経139.105667度 / 37.876333; 139.105667
設立 1953年9月
(亀田信用組合)
業種 銀行業
金融機関コード 2357
代表者 宇野勝雄(理事長)
支店舗数 13店
(2019年12月現在)
外部リンク はばたき信用組合
テンプレートを表示

はばたき信用組合(はばたきしんようくみあい)は、新潟県新潟市江南区に本店を置く信用組合

2019年12月9日に、さくらの街信用組合(本店:阿賀野市)と新栄信用組合(新潟市)が合併して発足した[1](存続組合は新栄信組)。本店と本部は旧新栄信組本部・本店に置かれた[2][3]

名称は「新しい信組が新潟の地を大きく羽ばたかせるという姿勢を表現した」ものである[4]

2018年度末時点の預金量で、新栄信組は新潟県内の信組で5位、さくらの街信組は6位の規模であったが、合併時点において新潟県内で3番目の規模の信用組合となった[1]。本店、五泉支店(旧五泉信用組合本店)、阿賀野支店(旧さくらの街信用組合・太陽信用組合本店)が拠点支店と位置づけている[5]。なお、さくらの街信用組合は2014年に太陽信用組合と五泉信用組合が合併して発足した信用組合であり、5年余りで幕を閉じることとなった。

沿革[編集]

営業エリア[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]