はちきんガールズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
はちきんガールズ
基本情報
出身地 日本の旗 日本 高知県
ジャンル アイドル歌謡曲
ローカルアイドル
エコアイドル
高知県観光特使
女性アイドルグループ
アクトレス
活動期間 2010年2月 -
レーベル JCM
事務所 ホライズン・ジャパン・アソシエイツ
共同作業者 シエロクラブ
公式サイト はちきんガールズ
メンバー
平田伊梨亜
石川彩楓
梶原妃菜子
川村あやの
旧メンバー
山崎はるな
山崎わかな
山田彩
立仙愛理
藤原愛良
川村蕗
濱田紫乃

はちきんガールズ(HACHIKIN GIRLS)は、高知県ローカルアイドルグループ。

2010年2月、プロ野球独立リーグ四国・九州アイランドリーグに所属する高知県の野球チームである高知ファイティングドッグスのチアグループ「パピヨンズ」と「CuRu CuRu」(クルクル)のメンバーの中から結成された。現在の正式メンバーは5人。ユニット名の「はちきん」は、土佐弁の「お転婆で頑張り屋で働き者の女性」の意味である[1]

2010年6月、高知県より「高知県観光特使」に委嘱。「高知県おさかなPR大使」である川村あやのと共に「土佐・龍馬であい博2011」にて、ライブパフォーマンスを行い、高知県を全国へPRするご当地アイドルとして数多くのイベントに出演。

2010年12月26日に行われた「U.M.U AWARD 2010 JUMP UP!!~IDOLプロ&アマバトルロイヤル~」ではファイナリスト進出はならなかったが、審査員特別賞<ナムコ賞>を受賞した[2]

2011年4月、地元高知にて単独ライブ「私たち本気です」を公演し、その時、一緒に活動していた「高知県おさかなPR大使」である川村あやのが正式メンバーとなることを発表した。

2011年12月、メンバーの個別のブログを開設。

現在、高知県のPRとして、高知の観光名所が入った楽曲や高知特産品のオリジナル楽曲を持ち、地元高知県での活動を基本としながら、高知県のPR活動を中心に県外へと拡がっている。 また、メンバーはそれぞれソロの曲をもつ[3]

コンサートでは、畜産物の曲では川村あやのが、また魚に関する曲では他のメンバーがステージから降りるスタイルをとる。これは川村あやのが高知県おさかなPR大使を兼任しているためと思われる。

メンバー[編集]

メンバー 生年月日 血液型 身長 備考
平田伊梨亜 (ひらた いりあ) 1996年3月17日(18歳) O型 160cm リーダー
石川彩楓 (いしかわ あやか) 1997年7月2日(16歳) O型 151cm
梶原妃菜子 (かじはら ひなこ) 1999年1月30日(15歳) A型 160cm
川村あやの (かわむら あやの) 1999年7月7日(14歳) A型 145cm 高知県公式委嘱「高知県おさかなPR大使」

旧メンバー[編集]

この節は執筆の途中です この節は執筆中です。加筆、訂正して下さる協力者を求めています
  • 山崎はるな(やまさき はるな)
活動期間: 2010年2月 – 2010年07月10日
活動
  • 山崎わかな(やまさき わかな)
活動期間: 2010年2月 – 2010年07月10日
活動:
  • 山田彩(やまだ さやか)
活動期間: 2010年2月 – 2010年12月14日
活動:
  • 立仙愛理(りっせん あいり)
活動期間: 2010年2月 – 2010年12月14日
活動:
  • 藤原愛良(ふじはら あいら)
活動期間: 2011年5月 – 2011年6月11日
活動:
  • 川村蕗(かわむら ふき)
活動期間: 2011年5月 – 2011年9月30日
活動:
  • 濱田紫乃(はまだ しの)
活動期間: 2010年2月 – 2013年10月14日
活動: シングルでは、"友達のままだよ"から"日本列島夢前線"まで、アルバムでは"こじゃんと高知"に参加。四国お遍路は、高知に戻るまでメンバーと続けるとしている[4]

最近の主な活動[編集]

  • 環境省主催「エコライフフェア2010」出演
  • 土佐・龍馬であい博2010 メインステージライブ 夏季限定 84ステージ出演
  • 原宿表参道元氣祭スーパーよさこい2010 (高知県観光特使として会場内イベントに出演)
  • NHK主催 NHK環境キャンペーン 地球エコイベント「ECOパーク2011」出演
  • 志国高知 龍馬ふるさと博2011 高知駅前ステージ 夏季限定ライブ 36ステージ出演
  • 東京都主催「エコドライブフェア2011 in ODAIBA」 出演 

他イベント出演多数

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

No. タイトル カップリング曲 発売日 備考
1 友達のままだよ 手をつないで 2012年6月2日 高知県内は先行発売で同年2月18日に発売。それぞれの曲のカラオケ版も同時に収録している。
2 しょげてるキミに幸あれ がんばる心に恋は咲く 2012年7月27日 それぞれの曲のカラオケ版も同時に収録している。
3 負けないチカラ カラダノミカタ・ジンジャー 2013年4月24日 それぞれの曲のカラオケ版も同時に収録している。

初回限定特典として、全5種類中1種類のトレーディングカードを同梱している。
また、高知県内TSUTAYA、仙台タワーレコード新星堂 サンシャインシティ アルパ店においてオリジナル缶バッチ、ディスクユニオンにてオリジナルDVDを配布する。

4 日本列島夢前線 はちきんガール
ぼくたちの地球
日本列島夢前線(インスト)
2013年8月7日
5 変身ダーッ! 2013年12月4日
6 (タイトル未定) 2014年2月9日 発表当初においては、海洋堂シリーズCDとされている[5]

アルバム[編集]

No. タイトル 発売日 備考
1 こじゃんと高知 2012年11月21日 disk unionでの予約者を対象に、未発表映像を収録したDVDが付録としてつけられる。

脚注[編集]

  1. ^ アルバム「こじゃんと高知」ライナーノーツより
  2. ^ 「U.M.U AWARD 2010」ラスト枠予選会 - 「スクランブルエッグ」(2011年1月27日付の記事)
  3. ^ 海洋堂ワンフェスカフェ(2012年2月11日)コンサートでのトークより
  4. ^ 濱田紫乃 (2013年10月14日). “紫乃満開”. 2013年10月14日閲覧。
  5. ^ はちきんガールズstaff. “はちきんガールズ”. 2013年10月16日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]