はじめてのおいしゃさん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
はじめてのおいしゃさん
(~りにゅーある~)
対応機種 Windows 95/98/2000/Me/XP
[り]98/2000/Me/XP
[DVDPG]DVDプレーヤー
発売元 [PC]ZERO
[DVDPG]プチチェリー
ジャンル アドベンチャーゲーム
発売日 2002年4月26日
[り]2005年10月14日
[DVDPG]2010年12月16日
レイティング 18禁
キャラクター名設定
エンディング数 7 (BADエンド含)
セーブファイル数 24
画面サイズ 640×480 16bit
(800×600 16bit)
BGMフォーマット PCM
キャラクターボイス ヒロインのみフルボイス
CGモード あり
音楽モード あり
回想モード あり
メッセージスキップ あり(未読/既読判定付)
オートモード あり
備考 [り]はりにゅーある版を表す

はじめてのおいしゃさん』は、ZEROより発売されたアダルトゲームである。はじめてのおるすばんの続編であり、はじいしゃと略される[1]

概要[編集]

メイドフェチの主人公の病院に訪れる双子の少女を診察した上で、ひたすら性行為を行うというストーリーで、前作の作風を継承している。

2005年10月14日、画面解像度を 800×600 に変更し、供給媒体をDVD-ROMにした『はじめてのおいしゃさん~りにゅーある~』が発売されている。

また、2010年12月16日DVDPG版が発売されており、本作についても前作同様「たてすじの殿堂2」と銘打っている。なお、DVDPG版でのスリーサイズ表記は、『はじめてのおてつだい』と同様、「ぺったんこ/ほそい/うすい」で表されている。


続編として『ななみとこのみのおしえてA・B・C』『はじめてのおてつだい』が発売されている。

2016年には『はじめてのおるすばん』『はじめてのおてつだい』とともにアニゲマよりAndroid版の配信が開始された。

なお、本作の登場キャラクターはシルバーブリッツカードゲームLyceeに参戦しており、VisualArt's1.1などに収録されている。

キャラクター[編集]

声優は非公開。以下には『ななみとこのみのおしえてA・B・C』のWebラジオならびにドラマCDでのキャストを記す。

朝倉ゆうな(あさくら‐)
声優:天天
双子の姉。おとなしくてのんびり屋さん。普段よくボーっとしている。
5月17日生まれ、血液型A型
身長:132cm、体重:27kg、3サイズ:62/52/66
朝倉まいな(あさくら‐)
声優:佐々木あかり
双子の妹。ちょっと気が強くて活発な女の子。好奇心が旺盛。
5月17日生まれ、血液型A型
身長:133cm、体重:29kg、3サイズ:63/52/67
上村雅文(うえむらまさふみ)
声優:森川明大
主人公。町で小さな診療所を営む開業医。

主題歌[編集]

  • オープニングテーマ
    • 恋のしょほうせん
    • 作詞:うさみばにら
    • 作・編曲:おおしまとしひこ
    • 歌:ましろゆき

スタッフ[編集]

  • ZEROの基本方針として、スタッフは非公開となっているが、それを逆手に取ってスタッフロールにモザイクかけて表示した事が話題になった。

出典[編集]

(18歳未満閲覧禁止のサイトを含みます)

[ヘルプ]
  1. ^ はじめてのおいしゃさんトップ”. 2012年3月11日閲覧。

外部リンク[編集]