ねこ/扉の冬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ねこ ⁄ 扉の冬
吉田美奈子シングル
初出アルバム『扉の冬
B面 扉の冬
リリース
録音 Mouri Studio, Meguro
ジャンル ロック
ポップス
レーベル SHOW BOAT ⁄ TRIO
SHOW BOAT ⁄ sky station
作詞・作曲 吉田美奈子
プロデュース 吉田美奈子
吉田美奈子 シングル 年表
- ねこ ⁄ 扉の冬
1973年
チャイニーズ・スープ
1975年
テンプレートを表示

ねこ ⁄ 扉の冬」(ねこ / とびらのふゆ)は、1973年9月21日に発売された吉田美奈子デビューシングル。オリジナル7インチシングル盤規格品番:3A-107。

解説[編集]

「ねこ」「扉の冬」両曲とも同日発売のアルバム『扉の冬[1]からのシングル・カットで、アルバム収録と同一テイク。

「ねこ」は発売当日、文京公会堂で行われたはっぴいえんどラスト・ライヴ “CITY -LAST TIME AROUND-” でも、ピアノの弾き語りで披露され、後にライブ・アルバム『1973.9.21 SHOW BOAT 素晴しき船出[2]に収録された。

「扉の冬」は1975年10月3日新宿厚生年金会館でのライヴで披露され、後にライブ・アルバム『MINAKO II Live at Sun Plaza Hall October 3, 1975』[3]に収録された。

シングルは後に1998年、“SHOW BOAT 25th anniversary” としてデジパック・ジャケット仕様でCD化されたショーボート・レーベルのシングル6タイトルのうちの一枚としてリイシューされた[4]

また1998年ULTRA-VYBEより『Japanese 70's 7inch Box』(日本のフォークロックの貴重盤とされる7インチシングル盤・10枚組)の1枚として7インチシングル盤が再発された。

収録曲[編集]

全作詞・作曲:吉田美奈子(編曲:吉田美奈子 & キャラメル・ママ[5]

  • SIDE A
    • ねこ
  • SIDE B
    • 扉の冬

© 1973 by MINAKO YOSHIDA.[6][7][8]

クレジット[編集]

Produced by Minako Yoshida
for CITY MUSIC INC.
Rythm arrange by
Caramel Mama
Horns & Strings arrange
by Minako Yoshida
Management by
CITY MUSIC INC.
for SHOW BOAT RECORDS

脚注[編集]

  1. ^ 扉の冬1973年9月21日発売 SHOW BOAT ⁄ TRIO オリジナルLP盤規格品番:3A-1004
  2. ^ V.A.『1973.9.21 SHOW BOAT 素晴しき船出1974年1月15日発売 SHOW BOAT ⁄ TRIO オリジナルLP盤規格品番:3A-1014
  3. ^ 『MINAKO II Live at Sun Plaza Hall October 3, 1975』 1975年12月20日発売 RCA ⁄ RVC オリジナルLP盤規格品番:RVH-8006
  4. ^ 「ねこ ⁄ 扉の冬」 1998年1月20日発売 SHOW BOAT ⁄ sky station CD規格品番:SWAX-1
  5. ^ 具体的に表記されているわけではない。
  6. ^ 旧表記:© 1973 by City music.
  7. ^ 2018年現在、JASRAC作品データベース上に特定の出版者は掲載されていない。
  8. ^ JASRAC作品データベース検索サービス J-WID 検索結果