にが虫おじさん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
にが虫おじさん
子門真人シングル
B面 ポニーとゼブラ
リリース
規格 シングル
ジャンル 子供向け楽曲
レーベル キングレコード
作詞・作曲 平野肇、西島三重子
テンプレートを表示
みんなのうた
にが虫おじさん
歌手 子門真人
作詞者 平野肇
作曲者 西島三重子
編曲者 平野融
映像 アニメーション
映像制作者 尾崎真吾
初放送月 1987年12月-1988年1月
再放送月 1992年10月-11月
1995年8月-9月
2004年10月-11月
2016年12月-2017年1月
(すべてラジオのみでの再放送)
テンプレートを表示

にが虫おじさん」(にがむしおじさん)とは、1987年12月-1988年1月NHKの『みんなのうた』で放送された曲[1]。作詞:平野肇、作曲:西島三重子、編曲:平野融、歌:子門真人1988年2月5日キングレコードからシングルとして発売された。

概要[編集]

いつも不機嫌な顔をして、怖い飼い犬を連れて散歩に行く事から、町の少年たちに「にが虫おじさん」と呼ばれる男の様子を歌った楽曲。3番では飼い犬が事故死したために涙を流し、4番ではそれを見た少年たちが実は「寂しがり屋」という一面に気づきそれ以降姿を見せなくなったことを気にかける様子を描いている。

童謡歌手アニメソング歌手、子門真人の初の『みんなのうた』出演作。映像は第6作目の尾崎真吾製作のアニメ。なお2017年現在尾崎が番組に参加した作品は本曲が最後となっている。

初回放送から5年後の1992年10-11月に初めて再放送され、その後もラジオのみではあるが何度か再放送されている。また番組外では2015年11月29日の「ワンワンパッコロ!キャラともワールド」内においても放送された。

1987年12月NHKホールで子門真人が歌った曲。

日本コロムビアから発売された『みんなのうた』関連のアルバムには、水木一郎のカバー版が収録されている。

脚注[編集]

関連項目[編集]