なもり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
なもり
生誕 (1987-06-25) 1987年6月25日(29歳)
日本の旗 日本 富山県高岡市
職業 漫画家イラストレーター
活動期間 2006年 -
ジャンル 百合
代表作 ぷいぷい!』(原作:夏緑)
ゆるゆり
公式サイト ELEGY SYNDROME
テンプレートを表示

なもり1987年[1]6月25日[2] - )は、日本漫画家イラストレーター女性[3]富山県高岡市出身[4]京都府在住[2]血液型B型[5]。自画像は、目口が描かれた白い楕円に4本の線が生えた、クラゲのようなキャラクター[6]。小学生時代から漫画家を目指していた[7]。大学時代は名古屋に住んでいた[1]

エピソード[編集]

以下のようなエピソードから、速筆家として話題になることがある。

  • 『コミック百合姫S』最終号(2010年9月18日発売)で『ゆるゆり』を一挙に8話(100ページ)掲載した。
  • 『ゆるゆり』が隔月刊の『コミック百合姫』に移籍してからは毎号1〜3話程度掲載している。
  • 『ゆるゆり』第4巻限定版1万冊のカバー下に直筆サインを入れた[8]
  • 『ゆるゆり』のアニメ化を記念した増刊号『まんがなもり ゆるゆりSPECIAL』(2011年5月9日発売)で108ページの漫画を描き下ろした[9]
  • 2011年5月から7月までの3か月間、掲載誌が2冊出る間に、1か月に1冊のペースで『ゆるゆり』の単行本を3冊刊行。その3冊のうち第7巻は、全編が単行本のための描き下ろしであった。
  • 『コミック百合姫』2011年7月号(2011年5月18日発売)で直筆サイン色紙100枚プレゼント企画が実施された。そのうち10枚分の制作工程をTwitterで実況し、5時間で10枚全てを描き上げてみせた[10]
  • 2012年6月3日にニコニコ生放送で行われていた、七森中☆ごらく部の声優4人が『ゆるゆり』アニメ第2期OP・EDのCDの初回特典用サインカードを4人合計4,000枚(その後8,000枚に変更)を6時間書くという企画で、同時になもりもサインを書いたところ、5時間で1人で8,000枚書き上げた上に、時間に余裕があったからと声優4人の似顔絵を色つきで描き上げていた。
  • 2012年7月23日から27日にかけて、「まいにちなもり」と称して『ゆるゆり』の単行本4冊(実際は通常版と限定版が8巻・9巻で各2冊)と同人誌として発表された『ゆりゆり』の単行本が連続刊行された。このうち9巻は全編描き下ろしである。

このような執筆活動の合間にpixivへも描き下ろしの絵を投稿している。公式でも『まんがなもり ゆるゆりSPECIAL』の表紙で「なもりは4人いた!? 脅威の執筆スピードの秘密がいま明らかに・・・は多分ならない純粋なアニメ増刊号」と煽り文句が書かれたり、一迅社の『ゆるゆり』オフィシャルサイトの第7巻紹介コーナーで「とにかく、筆が速いだとか、なもりは4人いるだとかそんなチャチなもんじゃあ断じてないこの第7巻[11]。」と書かれたりしている。

真西まりとは友人で、真西はなもりのアシスタントをしたこともある。

同人活動[編集]

サークル「ELEGY SYNDROME」として同人活動を行っており、オリジナルキャラクターによる百合漫画『ゆりゆり』シリーズを発表している。

作品リスト[編集]

漫画[編集]

原作担当[編集]

アンソロジー[編集]

イラスト[編集]

  • リセットな彼女(2006年、原作:高崎とおる・著:坂東真紅郎、ファミ通文庫
  • ぷいぷい!(2006 - 2010年、原作:夏緑、MF文庫J

画集[編集]

同人誌[編集]

  • ゆりゆり 1 - 5(2008 - 2010年)
  • ゆりゆりあふたー(2010年)
    • 以上の同人誌は、百合姫コミックスから単行本が発売された。

その他[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b リセットな彼女』表紙カバー折り返し部プロフィールより。
  2. ^ a b 色々”. なもり. 2011年8月3日閲覧。
  3. ^ 『コミック百合姫2011年3月号・himecafe対談』
  4. ^ Vol.10 アニメ・まんが編 改訂版 - 富山ロケ地紹介 - ロカルちゃ!富山、2013年7月16日閲覧。
  5. ^ 『コミック百合姫2011年3月号・himecafe対談』
  6. ^ よく宇宙人などと間違えられるがこれはクラゲである、とゆるゆり第4巻のあとがきで語っている。ちなみに、なもり周辺のアシスタントや友人も海の生き物で描かれている。
  7. ^ 「ゆるゆり」なもりがニュータイプで作画行程を紹介コミックナタリー、2011年9月10日配信、2011年9月19日閲覧。
  8. ^ なもり「ゆるゆり」4巻限定版、1万冊すべてに直筆サイン、コミックナタリー、2011年1月18日配信、2011年10月1日閲覧。
  9. ^ なもり108ページ描き下ろし!「ゆるゆり」増刊が5月発売、コミックナタリー、2011年4月26日配信、2011年9月19日閲覧。
  10. ^ 『ゆるゆり』作者なもり先生のイラスト付きサイン色紙の作画ペースがとんでもない、Togetter、2011年8月17日作成、2011年9月19日閲覧。
  11. ^ 一迅社ウェブ ゆるゆり アニメ化決定!!、一迅社、2011年10月1日閲覧。

外部リンク[編集]