なすじん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
なすじん
出生名 那須仁
生誕 (1971-02-09) 1971年2月9日(46歳)
出身地 日本の旗 日本 宮崎県宮崎市
ジャンル ポップス
職業 音楽家
作曲家
編曲家
マルチプレイヤー
レコーディング・エンジニア
一五一会 奏者(伝道師)
担当楽器 キーボード、ギター、一五一会
活動期間 1990年 -
共同作業者 Earth Conscious
公式サイト 『なすじん』のHP

なすじん(本名・那須仁、なすひとし。1971年2月9日 - )は日本音楽家作曲家編曲家マルチプレイヤーレコーディング・エンジニア宮崎県宮崎市出身。宮崎大学教育学部附属中学校宮崎県立宮崎大宮高等学校卒業。

来歴・人物[編集]

「なすじん」は愛称。宮崎県都城市に生まれ、父親の転勤により宮崎市で育った。

8歳の時、不慮の事故により全身火傷を負う。宮崎医科大学(現宮崎大学医学部)、県立宮崎病院らの医師、百数十名を超える献血者などの協力により一命をとりとめ、地元新聞やTVで大きく報道された。野口英世に憧れ、退院時には医者になりたいとの夢を語っていたが、幼少の頃から習っていた音楽に没頭するようになり、その道は断念。

ヤマハ音楽院在学中より、ミュージシャンとしての活動を開始。当時はキーボーディストマニピュレーターとしての活動が中心であった。知人であった大島こうすけよりWANDSへの加入の誘いもあったが、こちらへの参加はなかった。

1990年半ばより、WebコンテンツのBGM・SEの制作、携帯コンテンツ楽曲の制作等も手がけ、ディレクタープロデューサーとして活躍。様々なニックネームを使い分けるため、活動内容・クレジットを見つけにくいミュージシャンでもある。

白鳥英美子トワエモワビリーバンバンなど、フォーク世代のミュージシャンとの親交が深く、こちらでは本名でコンサートバックバンドに参加している事が多い。オペラ歌手TAPダンサー・フラメンコダンサーなど、幅広いジャンルのアーティストダンサー等との交流・コラボレーションもある。

ギターベースなどの弦楽器を演奏するマルチプレーヤーでもあり、2004年頃からはBEGINヤイリギター が共同開発した「一五一会」の奏者としても活躍。BEGINのメンバーより「一五一会の伝道師のような方」と紹介されたことがあり、本人自らも好んで「一五一会伝道師」を肩書きとして使っている。

民族楽器奏者が集まるジャムバンドEarth Conscious」ではリーダーを務めており、一五一会を中心に演奏。サンディー(Sandii クムフラ)のステージでは、Tahitian Banjo を弾く姿も見られた。

参加作品リスト[編集]

アルバム[編集]

  • Earthconscious 「EarthConscious」(2006年
  • KOH-TAO 「HEARTLAND」(2007年5月14日
  • Earthconscious 「EARTH JAM」(2009年11月23日
  • SandiiBunbun 「飛らら-Hirara」(2010年5月18日
  • SANDII 「サンディーズ昭和ハワイアン~Ukulele Dreaming2~」(2011年7月6日
  • 島袋優(BEGIN) with一五一会オールスターズ 「島袋優(BEGIN) with 一五一会オールスターズ plays Disney」(2013年8月7日

コラボレート・アルバム[編集]


映像作品[編集]

  • Della 「屋久島 ~ 世界自然遺産<CD + DVD 2枚組み>」(2007年9月
  • Della 「屋久島 ~ <CD + Blu-ray 2枚組み>」(2013年9月

テレビ[編集]


書籍[編集]

  • ドレミ楽譜出版 一五一会スコア・マガジン
  • 音楽之友社の雑誌「the ミュージックセラピー」

その他[編集]

サポート歴[編集]

舞台[編集]

アクトペラ(脚本・演出:亜希川智 出演 役者:河崎新弥、川守田マサモリ、川上なつ美 歌手:土屋広次郎 木柳祥子 踊り:平富恵

外部リンク[編集]