なかのよいこ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
なかのよいこ
本名 寺延 杉子(てらのぶ すぎこ)
生年月日 (1975-05-11) 1975年5月11日(41歳)
出身地 兵庫県
血液型 A型
身長 156cm
方言 主に近畿方言
芸風 コント物真似
事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪
活動時期 1998年 -
同期 来栖あつこ
過去の代表番組 進ぬ!電波少年
電波少年的放送局
公式サイト なかのよいこの乙女で悪いか~

なかのよいこ1975年5月11日 - )は、日本お笑い芸人ピン芸人)である。本名、寺延 杉子(てらのぶ すぎこ)。 兵庫県出身。 身長156cm、B83cm、W58cm、H85cm。

来歴・人物[編集]

芸風[編集]

  • 酒焼けしたようなしゃがれた声の関西弁で、早口でしゃべり倒すような芸風を持つ。『今週のベスト5』のネタでは、自宅の住所や、自宅や実家の電話番号などを明かすようなことをしたことがあったが、その住所などは実在しないものであった(ただ本人のブログによると、その後引越しをしたとのことである)。
  • この他、ボディコンジュリ扇というお立ち台ギャルに扮した姿で、頭の上で自分でミラーボールを吊り下げてネタを演じるというものなどがある。
  • 浅野温子などの、物真似のレパートリーがある。

出演[編集]

テレビ[編集]

『雷波少年系ミラクルラブ&ホラーin日光江戸村』でガイドの“和天使”を務める
劇団ひとりの元彼女として出演
同じ事務所の後輩の女性お笑いコンビ、おふくろの味と3人で『石井光三オフィスチーム』で出場
おもしろ荘のコーナーの中で『やば荘』の方で出演。一人だけ芸を演じることが出来るというくじ引きの結果なかのが選ばれ、おばちゃんの芸を演じた。
第12回に出場、『ドラマで魅せる浅野温子独特のタメ・「ありがとう」編、「怖いの」編、「平気よ」編』を演じ、宇都宮まき小出真保麦芽)と一緒に『ただ見てみたい!』に選ばれた。
『THE MONOMANE』役者部門で浅野温子の物真似を演じ、優勝者に選ばれた。
劇団ひとりの元彼女として出演。
メインゲストの浅野温子本人の前で物真似を披露した後、土下座して謝罪。浅野は苦笑しながら「いいんじゃないですか」と感想を述べた。
学生時代からファンである明石家さんまの前で私物のグッズなどを見せた。

その他[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『なかのよいこの乙女で悪いか~!』2009年6月21日更新分より。この中で「いつか再会したい人」とも綴っている。
  2. ^ ありがとうございました。”. なかのよいこの乙女で悪いか~ (2015年1月14日). 2015年1月18日閲覧。
  3. ^ なかのよいこのTV出演情報”. オリコン. 2015年1月18日閲覧。
  4. ^ 2010年11月7日放送『ウチくる!?』”. TVでた蔵 (2010年11月7日). 2015年1月18日閲覧。
  5. ^ 「なかのよいこの乙女で悪いか〜!」2012年10月26日更新にて報告。

外部リンク[編集]