なかのやひとし

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

なかのやひとしは、日本の男性シンガーソングライター秋田県大仙市(旧仙北郡太田町)出身。宮城県在住。血液型はA型。 仲野谷仁。

プロフィール[編集]

シンガーソングライター。 “杜の都のソングバンド”自由のボーカル&アコースティックギター。 2013年からは、なかのや&みい楽団としても活動中。 2001年、ソロCD『空に』全国リリース (トロッコレコード)。 2008~2011年、4年連続でプロ野球公式戦にて国歌独唱を行う(クリネックススタジアム宮城)。 また、2006年から現在まで、ラジオ3『トリコラジオ』のパーソナリティーも務めている。

ディスコグラフィー[編集]

『空に』 (2000年5月発表) 1.望郷 2.ストリーマー 3.ムーン 4.遠くへ 5.アシタ 6.翼 7.素晴らしい世の中で 8.一番町通り 9.私たちは 10.ペルソナリティー 11.空に *街の中で[ボーナストラック]

バンド「自由」としての作品は以下。

『愛ある世界』 (2003年8月発表)  1.君を待つ 2.イッツオーライ 3.愛ある世界 4.遠くへ 5.ぬくもり 6.新しい日を僕と 7.モノクローム 8.素晴らしい世の中で

『風ならば』 (2005年7月発表) 1.旅立ちと出会い 2.ストリーマー 3.風ならば 4.黄昏の彼女の死と幻想曲 5.春月 6.冬・変奏曲 7.アスファルトの上の唄 8.いのち * ライトハウス[ボーナストラック]

『闇は光によって消えてゆく』 (2007年8月発表) 1.45号線 2.来たるべきもの 3.その中に 4.共に 5.春の枯葉 6.君と僕 7.秋・綺想曲 8.闇は光によって消えてゆく 9.自由

『みんながみんな』 (2011年9月発表) 1.みんながみんな 2.ハルノトビラ 3.昼には太陽 夜は月 4.アイリブ 5.友よ 6.ひとつひとつ 7.今だからこそ 8.サボテンが花をつけている 9.ねがい

「なかのや&みい楽団」としての作品は以下。

『楽団日和』 (2017年3月発表) 1.北風と太陽 2.きらめきのうた 3.進めサブウェイ 4.wonder,wonder 5.ハローハローハロー 6.この街で 7.言いたい奴には言わせとけ 8.This is Sendai 9.けやき並木道

外部リンク[編集]