とやま城郭カード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

とやま城郭カード(とやまじょうかくカード)とは、富山県砺波市が発行する富山県内50ヶ所の城郭城跡をテーマとしたトレーディングカードである。対象城郭を撮影した写真を砺波市埋蔵文化財センター「しるし」に持ち込むことで入手出来る。

概要[編集]

砺波市教育委員会が、市民の文化財に対する興味・関心を高め、保護意識を啓発する取り組みの一環として、2018年(平成30年)に県内の「城」を選んでカード化したものである[1]松倉城(No.3)や高岡城(No.28)、庄ノ城(壇城、No.40)などのように国・県・市・町の史跡に指定されたり日本100名城に選定されたりしている著名な城跡だけでなく、古国府城(No.30)のような史跡未指定の城郭遺跡なども対象としている。

カードの規格は縦62ミリメートル×横88ミリメートルで、表には城の名称と写真、文化財としての種類が書かれ、裏には城の種類(平城平山城山城等)や別称、所在地、規模、城主、みどころなど、城を紹介する情報が書かれている。

カードは砺波市埋蔵文化財センター「しるし」が発行しているが、必ず1度は城跡現地を訪問しなくては入手出来ない仕組みになっており、カメラスマートフォンで城跡碑や解説板、その城とわかる遺構を撮影し、センター職員に提示することで発行される[2]

なお県内50ヶ所の城跡とはかなりの数に聞こえるが、富山県内の城跡は解っているだけでも400ヶ所以上あり、これでも8分の1未満にすぎない[2]

一覧[編集]

  1. 宮崎城下新川郡朝日町宮崎):県の史跡
  2. 若栗城黒部市若栗):市の史跡
  3. 松倉城魚津市鹿熊):県の史跡
  4. 魚津城(魚津市本町):市の史跡
  5. 升方城(魚津市升方):市の史跡
  6. 天神山城(魚津市小川寺):市の史跡
  7. 北山城(魚津市北山):市の史跡
  8. 水尾城(魚津市鹿熊):市の史跡
  9. 石の門砦(魚津市升方):市の史跡
  10. 弓庄城中新川郡上市町館西円場ほか):町の史跡
  11. 千石山城(中新川郡上市町千石ほか)
  12. 茗荷谷山城(中新川郡上市町大岩ほか)
  13. 池田城(中新川郡立山町池田):町の史跡
  14. 日中砦(中新川郡立山町日中)町の史跡
  15. 蓑輪城護摩堂城滑川市箕輪・中新川郡上市町護摩堂)
  16. 富山城富山市本丸)
  17. 白鳥城(富山市城山ほか)
  18. 中地山城(富山市中地山):市の史跡
  19. 城生城(富山市八尾町城生):市の史跡
  20. 尾畑城(富山市八尾町尾畑ほか):市の史跡
  21. 富崎城(富山市婦中町富崎)
  22. 高山城(富山市婦中町高山)
  23. 井田主馬ヶ城(富山市八尾町井田):市の史跡
  24. 安田城(富山市婦中町安田ほか):国の史跡
  25. 大道城(富山市八尾町大道ほか):市の史跡
  26. 放生津城射水市二の丸ほか):市の史跡
  27. 日宮城(射水市下条ほか):市の史跡
  28. 高岡城高岡市古城):国の史跡
  29. 守山城(高岡市守山):市の史跡
  30. 古国府城(高岡市伏木古府)
  31. 木舟城(高岡市福岡町木舟):県の史跡
  32. 赤丸城(高岡市福岡町馬場ほか):市の史跡
  33. 鴨城(高岡市福岡町加茂ほか):市の史跡
  34. 森寺城氷見市森寺城山):市の史跡
  35. 阿尾城(氷見市阿尾):県の史跡
  36. 飯久保城(氷見市飯久保)
  37. 中村城(氷見市中村ほか)
  38. 増山城砺波市増山):国の史跡
  39. 安川城(砺波市安川):砺波市ふるさと文化財
  40. 壇城(砺波市庄川町庄):市の史跡
  41. 千代ヶ様城(砺波市庄川町庄):砺波市ふるさと文化財
  42. 隠尾城(砺波市庄川町隠尾):市の史跡
  43. 今石動城小矢部市上野本桜町):市の史跡
  44. 松根城(小矢部市内山ほか):国の史跡
  45. 一乗寺城(小矢部市八伏ほか):市の史跡
  46. 安養寺御坊(安養寺城)(小矢部市末友):市の史跡
  47. 上見城南砺市上見):市の史跡
  48. 井波城(南砺市井波):市の史跡
  49. 土山御坊・御峰城(南砺市土山):市の史跡
  50. 桑山城(南砺市川西)

脚注[編集]

外部リンク[編集]