とみ新蔵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

とみ 新蔵(とみ しんぞう、1945年7月25日 - )は、日本の漫画家、剣術家。東京都板橋区生まれ、奈良県天理市出身。本名は平田庄蔵。旧ペンネームは臣新蔵

人物・来歴[編集]

東京都板橋区で生まれるが、生後まもなく奈良県天理市に移住し少年時代を過ごす。1962年頃から漫画家で実兄の平田弘史アシスタントを務め、1964年に『邪険往来』で漫画家デビューを果たす。24歳のときに東京に移り住み、上京後は『柳生連也武芸帳』で剣の世界の奥深さを独特のタッチで描き、人気を得る。独学で宗教学・哲学を学び、剣術にも造詣が深い。2013年以降は月刊「コミック乱」(リイド社)に剣術漫画『剣術抄シリーズ』を不定期に連載している。剣術は自身が主催をする古流実戦剣術研究会にて後進を指導している。

作品リスト[編集]

アシスタント[編集]

外部リンク[編集]