コンテンツにスキップ

ときおとめ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
『ときおとめ』
ときめき♡宣伝部スタジオ・アルバム
リリース
レーベル ユニバーサルシグマ
チャート最高順位
9位(オリコン週間アルバム)
8位(Billboard Japan Top Albums Sales)
ときめき♡宣伝部 アルバム 年表
ときおとめ
(2018年)
ときめきがすべて
(2020年)
『ときおとめ』収録のシングル
  1. 「ガンバ!!」
    リリース: 2016年11月9日
  2. 「どどどどどりーまー」
    リリース: 2017年6月7日
  3. 「DEADHEAT」
    リリース: 2017年11月22日
ミュージックビデオ
「すきっ!」MUSIC VIDEO
「乙女のグロリアス」MUSIC VIDEO
「音速(ソニック)アドベンチャー」PV
「DEADHEAT」MUSIC VIDEO
「どどどどどりーまー」MUSIC VIDEO
「ガンバ!!」MUSIC VIDEO
「SWEET SWEET DAYS」
「プリンセスプリンセスプリンセス」ノリ方講座
「TRAP」ドライブカラオケ
「トウメイ恋心(ハート)」レコーディング
「すきっ!」Live
テンプレートを表示

ときおとめ』は、2018年4月11日ユニバーサルシグマから発売されたときめき♡宣伝部の1stアルバム。

インディーズシングルとユニバーサルシグマから発売されたメジャーシングルについても記載する。

概要

[編集]

ときめき♡宣伝部(とき宣)が2018年4月11日にリリースした1stアルバム[1](7th SEASON)。

アルバムタイトルの由来は、栃木県のいちご「とちおとめ」から、いまの乙女の曲(恋愛ソング)がいっぱい入っている「時乙女」、「ときめく」+「乙女」を合わせた など諸説ある[2]

レコーディングは全員フルで歌を録って、誰が採用されるかわからない方式をとっている[3]

収録曲

[編集]

収録曲は全15曲。(ときめき♡宣伝部:辻野かなみ藤本ばんび坂井仁香小泉遥香小高サラ吉川ひより

CD
#タイトル作詞作曲編曲
1.「乙女のグロリアス」NOBE藤末樹藤末樹
2.「ガンバ!!」浅利進吾浅利進吾浅利進吾
3.「音速(ソニック)アドベンチャー」只野菜摘横山克横山克
4.「どどどどどりーまー」ひゃくじゅうのおう🌏たけいそう前山田健一板垣祐介
5.「SWEET SWEET DAYS」JxSxK×松隈ケンタ松隈ケンタSCRAMBLES
6.「遠くであがる花火 二人ならんで見てた」坂野上陽介坂野上陽介坂野上陽介
7.「プリンセスプリンセスプリンセス」栗原暁Jazzin' park
久保田真悟(Jazzin’park)
栗原暁(Jazzin’park)
久保田真悟(Jazzin’park)
栗原暁(Jazzin’park)
久保田真悟(Jazzin’park)
8.「PaPiPoPiポップガール」神谷礼
Y☆K☆K
神谷礼神谷礼
9.「TRAP」栗原暁(Jazzin’park)
久保田真悟(Jazzin’park)
Tasuku Maeda
栗原暁(Jazzin’park)
久保田真悟(Jazzin’park)
Tasuku Maeda
栗原暁
10.「あいにきちゃった」ジンツチハシジンツチハシジンツチハシ
11.「キタコレ!モーニング」Ayaka MiyakeAyaka Miyake
Carlos K.
Carlos K.
12.「トウメイ恋心(ハート)」多田慎也多田慎也生田真心
13.「すきっ!」中村瑛彦SUPA LOVE中村瑛彦(SUPA LOVE)伊東大和
14.「DEADHEAT」栗原暁(Jazzin’park)
久保田真悟(Jazzin’park)
Tasuku Maeda
栗原暁(Jazzin’park)
久保田真悟(Jazzin’park)
Tasuku Maeda
栗原暁
15.「そんな毎日」金沢知樹
小池樹里杏
山下洋介山下洋介

2018年3月28日に先行デジタル配信されたiTunes配信バンドル盤は、限定ボーナストラックとして『私の道』(作詞:金沢知樹、作曲:大塚郁、2016年11月上演とき宣主演舞台 劇団富士大陸第1回公演「ゴーラス」のエンディングテーマ[4])を収録している。

乙女のグロリアス

[編集]
  • 作詞:NOBE、作曲・編曲:藤末樹
  • 2018年7月12日にMUSIC VIDEO[5]を公開した。水色を基調とした衣装や、メンバーカラーを取り入れた衣装を身にまとった6人のダンスシーンが中心の構成[6]

ガンバ!!

[編集]
  • 作詞・作曲・編曲:浅利進吾
  • 2016年11月9日に発売したメジャー1stシングル「ガンバ!!」の表題曲。
  • 小高サラと藤本ばんびら6人によるバージョン[2]

音速(ソニック)アドベンチャー

[編集]

どどどどどりーまー

[編集]

SWEET SWEET DAYS

[編集]
  • 作詞:JxSxK×松隈ケンタ、作曲:松隈ケンタ、編曲:SCRAMBLES
  • 略称:SSD。小泉遥香がとても好きな曲。曲のテーマは“永遠はない”[2]。なお次のアルバム「ときめきがすべて」は、永遠をテーマにした花柄のジャケット衣装で、リード曲は『エンドレス』である。

遠くであがる花火 二人ならんで見てた

[編集]

プリンセスプリンセスプリンセス

[編集]
  • 作詞・作曲・編曲:栗原暁Jazzin' park) / 久保田真悟(Jazzin’park)
  • 振付:槙田紗子
  • メジャー3rdシングル『DEADHEAT』を共作詞・共作曲したJazzin’parkによる楽曲。
  • 坂井仁香ナンバーワンおすすめ曲[2]

PaPiPoPiポップガール

[編集]
  • 作詞:神谷礼 / Y☆K☆K、作曲・編曲:神谷礼

TRAP

[編集]
  • 作詞・作曲:栗原暁Jazzin' park) / 久保田真悟(Jazzin’park) / Tasuku Maeda、編曲:栗原暁
  • メジャー3rdシングル『DEADHEAT』と同じくJazzin’parkとTasuku Maedaによる楽曲。
  • 「恋愛ソングなんですけど。好きっていって欲しいのにいってくれないというやきもきする気持ちがすごく詰まっています。」(辻野かなみ[2]

あいにきちゃった

[編集]
  • 作詞・作曲・編曲:ジンツチハシ
  • 2018年1月から始まった「47都道府県 握手会の旅」のテーマソング[7]

キタコレ!モーニング

[編集]
  • 作詞:Ayaka Miyake、作曲:Ayaka Miyake / Carlos K.、編曲:Carlos K.
  • ずっとあっためていて、ずっと「音源化してください!」とメンバーがスタッフにお願いしていたという曲[3]
  • ときめき♡リクエストアワード 第5位(2017年11月発表)[4]

トウメイ恋心(ハート)

[編集]

すきっ!

[編集]
  • リード曲。作詞・作曲:中村瑛彦SUPA LOVE)、編曲:伊東大和
  • 6人になる前(2017年6月以前)からメンバーは聴いていて、ずっとあっためていた曲[2][3]。2017年12月24日のクリスマスライブで初披露[8]
  • ダンス振付は槙田紗子。とき宣の振付をするのは『Chocolate Truffe』に続き2曲目で、2017年のクリスマスライブでの初披露に向けて振り入れをした。後にとき宣で20曲以上の振付を担当することになるが、当時はキャリアがあまりなく、実家の窓に写る自分を見ながら振りを作ったという。最初に槙田が提案した振り付けはもっと難しく踊る感じだったが、ときめき♡宣伝部運営が「男の人でも可愛く踊れる感じがいい」と修正依頼を出し、何回も作り直して現在のキャッチーな振り付けとなった[9][10][11]
  • 2018年3月31日にMUSIC VIDEO[12]を公開した。楽曲タイトルの「すきっ!」というフレーズが計114回登場する[13]
  • 2021年、TikTokで使われる曲として大きな話題になる[14]。2021年3月中旬から投稿が増え始め、4月中旬には1日の投稿数は500を超え、投稿アカウントの総フォロワー数は1300万を超えた[15]
  • 2021年5月19日、「すきっ!〜超ver〜」を配信リリース。ときめき♡宣伝部バージョンとして全員再レコーディング・リアレンジされた音源となる[16]
  • 同じく5月19日、ライブ映像「すきっ!〜超ver〜」サンリオピューロランド Ver[17]とライブ映像「すきっ!〜超ver〜」Live Edit ver[18]を公開した。
  • 5月19日に公式アカウントがTikTokに投稿した「すきっ!〜超ver〜」を使用したオリジナル動画[19]は、1週間の再生回数が250万回に達した[20]
  • 2021年9月29日にリリースされるミニアルバム「すきすきすきすきすきすきっ!」に楽曲「すきっ!〜超ver〜」が収録された。

DEADHEAT

[編集]

そんな毎日

[編集]
  • 作詞:金沢知樹 / 小池樹里杏、作曲・編曲:山下洋介
  • メジャー3rdシングル「DEADHEAT」iTunes配信バンドル盤(2017年11月20日先行配信)にも限定ボーナストラックとして収録。
  • 結成メンバー全員が出演した少女劇団いとをかし 第3回公演「シーパー」(2015年9月上演)からの楽曲
  • ときめき♡リクエストアワード 第2位(2017年11月発表)[4]

販売形態

[編集]
形態 規格
カタログ番号
収録内容
みるみる盤
(UNIVERSAL MUSIC STORE限定盤)
CD+Blu-ray
PDCS-1905
CD
Blu-ray「どきどき♡クリスマスパーティーvol.3(東京・日本青年館ホール)」
よむよむ盤 CD+フォトブック
UMCK-9940
CD
フォトブック(60ページ)
ときめき盤 CD
UMCK-1596
CDのみ

インディーズシングル

[編集]

小目次: 土っキュン♡!!少女 - 季節外れのときめき♡サマー - むてきのうた

インディーズ時代(2015年 - 2016年)にシングルを3枚リリースした。

インディーズ1stシングル『土っキュン♡!!少女』

[編集]
「土っキュン♡!!少女」
ときめき♡宣伝部シングル
A面 土っキュン♡!!少女
B面 大事マン☆フレンズ(どきどき盤)
僕らの未来!(わくわく盤)
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
レーベル スターダスト音楽出版
チャート最高順位
ときめき♡宣伝部 シングル 年表
土っキュン♡!!少女
(2015年)
季節外れのときめき♡サマー
(2015年)
テンプレートを表示

土っキュン♡!!少女」(ドッキュン しょうじょ)は、2015年6月24日に発売されたときめき♡宣伝部のインディーズ1stシングル。

2015年6月7日に「土っキュン♡!!少女」MUSIC VIDEO[21]を公開した。

(ときめき♡宣伝部:辻野かなみ小泉遥香坂井仁香吉川ひより、永坂真心)

  • 期間限定生産ときめき盤(CD+DVD、ZXRC-1018)
    • CD
      • 土っキュン♡!!少女(作詞・作曲・編曲:浅利進吾
        • ときめき♡宣伝部初のオリジナル曲
        • 土曜日夕方に放送されていたJ:COMチャンネルの番組「生放送!私立輝女学園SEASON2」内で披露していた。
    • DVD
      • 土っキュン♡!!少女 本人が踊ってみた
      • 土っキュン♡!!少女 MVメイキング
  • どきどき盤(CD、ZXRC-1019)
    • CD
      • 土っキュン♡!!少女
      • 大事マン☆フレンズ(作詞・作曲・編曲:木下智哉
  • わくわく盤(CD、ZXRC-1020)
    • CD
      • 土っキュン♡!!少女
      • 僕らの未来(作詞:近藤キネオ / saname、作曲:山下洋介 / 菊本真広、編曲:山下洋介)

インディーズ2ndシングル『季節外れのときめき♡サマー』

[編集]
「季節外れのときめき♡サマー」
ときめき♡宣伝部シングル
A面 季節外れのときめき♡サマー
B面 ぴょんぴょん(ぴょんぴょん盤)
ドンウォーリー!(どんどん盤)
サンタさんが・・・・・やってこない!(ときくり盤)
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
レーベル スターダスト音楽出版
チャート最高順位
ときめき♡宣伝部 シングル 年表
土っキュン♡!!少女
(2015年)
季節外れのときめき♡サマー
(2015年)
むてきのうた
(2016年)
テンプレートを表示

季節外れのときめき♡サマー」(きせつはずれのときめきサマー)は、2015年12月2日に発売されたときめき♡宣伝部のインディーズ2ndシングル。

2015年10月25日に「季節外れのときめき♡サマー」のMUSIC VIDEO[22]を公開した。

(ときめき♡宣伝部:辻野かなみ小泉遥香坂井仁香吉川ひより、永坂真心)

  • 期間限定生産 どきどき盤(CD+DVD、ZXRC-1046)
    • CD
      • 季節外れのときめき♡サマー(作詞・作曲・編曲:浅利進吾
    • DVD
      • 季節外れのときめき♡肝試し
      • 季節外れのときめき♡サマーを踊ってみた。
  • ぴょんぴょん盤(CD、ZXRC-1047)
    • CD
      • 季節外れのときめき♡サマー
      • ぴょんぴょん(作詞・作曲・編曲:浅利進吾
        • 坂井仁香は「私たちがいつもぴょんぴょん飛び跳ねてることから付けられたタイトルで。最初は『跳べぴょんぴょん丸』っていう曲名だったんですよ。」と振り返った[23]
        • ときめき♡リクエストアワード 第3位(2017年11月発表)[4]
  • どんどん盤(CD、ZXRC-1048)
    • CD
      • 季節外れのときめき♡サマー
      • ドンウォーリー!(作詞・作曲・編曲:磯崎健史
  • ときくり盤(CD、ZXRC-1049)
    • CD
      • 季節外れのときめき♡サマー
      • サンタさんが・・・・・やってこない!(作詞・作曲・編曲:浅利進吾
        • クリスマスライブ「ときクリ」で披露されるクリスマスソング

インディーズ3rdシングル『むてきのうた』

[編集]
「むてきのうた」
ときめき♡宣伝部シングル
A面 むてきのうた
B面 レモンジュース(れもん盤)
ビューティー(びゅーてぃー盤)
100%♡オレンジ(おれんじ盤)
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
レーベル スターダスト音楽出版
チャート最高順位
ときめき♡宣伝部 シングル 年表
季節外れのときめき♡サマー
(2015年)
むてきのうた
(2016年)
ガンバ!!
(2016年)
テンプレートを表示

むてきのうた」は、2016年6月1日に発売されたときめき♡宣伝部のインディーズ3rdシングル[24]

2016年4月16日に山野ホールで開催したファンミーティングで新曲『むてきのうた』を初披露。初披露前の最後のリハーサルでは「本番前なのに自分たちで歌っててもグッときました」「この曲を早く宣伝部員さんの前で歌いたい!」(小泉)というほど。落ちサビで私たちとみんなで進んできたこれまでを「無駄になんてしない!!」って誓ってからの「さあ!」がグッときます(坂井)(辻野)、ライブで「泣いてる宣伝部員(ファン)もいる光景を見るとヤバい」(吉川)と振り返っている[25]

2016年4月16日に「むてきのうた」のMUSICVIDEO[26]を公開した[27]

2021年7月16日配信開始のABEMAオリジナルドラマ「都会のトム&ソーヤ ぼくらの砦」の主題歌に『むてきのうた〜2021ver〜』が起用された[28]。7月16日、YouTubeに動画「むてきのうた 〜2021ver〜 Drama Edit」[29]を公開した。

2021年7月14日、「むてきのうた〜2021ver〜」を配信リリース。坂井仁香は「夢を追いかけている人や、努力している人の背中を押す曲です。一歩を踏み出そうとしている人たちに、ぜひ聴いてほしいです。私もパフォーマンスをするなかで、この曲に元気をもらっているので、たくさんの人に元気を届けたいです!」と語った[30]

2021年9月29日にリリースされるミニアルバム「すきすきすきすきすきすきっ!」に楽曲「むてきのうた〜2021ver〜」が収録される。

(ときめき♡宣伝部:辻野かなみ小泉遥香坂井仁香吉川ひより、永坂真心)

  • 期間限定生産どきどき盤(CD+DVD、ZXRC-1070)
    • CD
      • むてきのうた(作詞・作曲・編曲:浅利進吾
        • 東海テレビオトナ養成所 バナナスクール」2016年6月度エンディングテーマ
        • ときめき♡リクエストアワード 第1位(2017年11月発表)[4]
        • ライブではオーディエンスと一緒に「WOW WOW WOW」のフレーズを拳を突き上げながら叫ぶシンガロングが特徴の一つ[31]
    • DVD
      • どきどき♡沖縄珍道中映像
  • れもん盤(CD、ZXRC-1071)
  • びゅーてぃー盤(CD、ZXRC-1072)
    • CD
      • むてきのうた
      • ビューティー(作詞・作曲・編曲:invisible manners
  • おれんじ盤(CD、ZXRC-1073)
    • CD
      • むてきのうた
      • 100%♡オレンジ(作詞:浅利進吾、作曲・編曲:山下洋介)
        • 宣伝部員(ファン)との絆を歌った曲[32]。ひゃくパーセント オレンジ。
        • ライブでは宣伝部員によるペンライトの光で会場がオレンジ色(宣伝部員のイメージカラー)に染まる[33][31]

このほか2016年ごろに披露されていた曲に『ときめき♡宣伝部 自己紹介のうた』(未音源化、作詞・作曲:浅利進吾)がある[32]

メジャーシングル

[編集]

小目次: ガンバ!! - どどどどどりーまー - DEADHEAT

2016年から2017年にかけてユニバーサルシグマからメジャーシングルを3枚リリースした。

メジャー1stシングル『ガンバ!!』

[編集]
「ガンバ!!」
ときめき♡宣伝部シングル
初出アルバム『ときおとめ
A面 ガンバ!!
B面 青春アンセム(せいしゅん盤)
せきがえのうた(せきがえ盤)
いざ、大和撫子(なでしこ盤)
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
レーベル ユニバーサルシグマ
チャート最高順位
ときめき♡宣伝部 シングル 年表
むてきのうた
(2016年)
ガンバ!!
(2016年)
どどどどどりーまー
(2017年)
テンプレートを表示

ガンバ!!」は、2016年11月9日にユニバーサルシグマから発売されたときめき♡宣伝部のメジャー1stシングル[34](4th SEASON)。

2016年9月5日に「ガンバ!!」のMUSIC VIDEO[35]を公開した。

リリースから1ヵ月半後に当時の最大規模となる大宮ソニックシティでのワンマンライブを控えていた。吉川ひよりは「本当に大きいステージなんですけど、どんどん成長して限界を突破していけば、いまは想像できないようなステージに立つ日が来るんじゃないかなって、歌っていると希望が湧いてきて、未来が楽しみになるんです。」と『ガンバ!!』の歌詞について語っている[36]

(ときめき♡宣伝部:辻野かなみ小泉遥香坂井仁香吉川ひより、永坂真心)

  • 期間限定生産どきどき盤(CD+DVD、UMCK-9877)
  • せいしゅん盤(CD、UMCK-5613)
    • CD
      • ガンバ!!
      • 青春アンセム(作詞・作曲:杉山勝彦、編曲:三谷秀甫 / 杉山勝彦)
        • 「私たちの青春を全部とき宣に捧げてるとか、ステージ上では見せない私たちの素顔が歌詞になっているんです。」(小泉)。メンバー5人それぞれ、どういう子で、何が得意で、何がダメでといったことを、制作を依頼する際に作詞・作曲の杉山勝彦に渡してできた歌詞だという[36]
  • せきがえ盤(CD、UMCK-5613)
    • CD
      • ガンバ!!
      • せきがえのうた(作詞・作曲・編曲:中村瑛彦
        • 『すきっ!』を作詞・作曲することになる中村瑛彦による作品
        • おもしろい私たちより、かわいい私たちにスポットを当てた楽曲[36]
  • なでしこ盤(CD、UMCK-5613)
    • CD
      • ガンバ!!
      • いざ、大和撫子(作詞:youth case / 鈴木裕哉、作曲・編曲:youth case)

メジャー2ndシングル『どどどどどりーまー』

[編集]
「どどどどどりーまー」
ときめき♡宣伝部シングル
初出アルバム『ときおとめ
A面 どどどどどりーまー
B面 フレ!フレ!(期間限定生産どきどき盤)
キャラメル(きゃらめる盤)
ぐーすかP(ぐーすか盤)
びりーぶ(びりーぶ盤)
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
レーベル ユニバーサルシグマ
チャート最高順位
ときめき♡宣伝部 シングル 年表
ガンバ!!
(2016年)
どどどどどりーまー
(2017年)
DEADHEAT
(2017年)
テンプレートを表示

どどどどどりーまー」は、2017年6月7日にユニバーサルシグマから発売されたときめき♡宣伝部のメジャー2ndシングル(5th SEASON)。

2017年5月22日に「どどどどどりーまー」のMUSIC VIDEO[37]を公開した[38]

『どどどどどりーまー』のテーマは「夢」。作詞の武井壮から「夢は若者だけじゃなくて、おばあちゃんから赤ちゃんまで持っていいものだから、この歌でみんなに夢を伝えていってね」と言ってもらったという[39]

(ときめき♡宣伝部:辻野かなみ小泉遥香坂井仁香吉川ひより

  • 期間限定生産どきどき盤(CD+DVD、UMCK-9909)
  • きゃらめる盤(CD、UMCK-5626)
    • CD
      • どどどどどりーまー
      • キャラメル(作詞・作曲:成本智美、編曲:高橋修平)
  • ぐーすか盤(CD、UMCK-5627)
    • CD
      • どどどどどりーまー
      • ぐーすかP(作詞・作曲・編曲:invisible manners
  • びりーぶ盤(CD、UMCK-5628)
    • CD
      • どどどどどりーまー
      • びりーぶ(作詞・作曲・編曲:浅利進吾
        • グループ結成時から楽曲『ぴょんぴょん』『むてきのうた』などを提供してきた浅利進吾による楽曲。2017年3月にメンバーが脱退した後の楽曲で、坂井仁香は「この曲が来た瞬間、みんな考えてくれてるんだなって思いました。」「4人になったとき宣も宣伝部員さんに信じてもらいたいし、私たち自身も自分を信じて、どんどん前に進んでいきたいなという気持ちになります。」と振り返っている[39]

2017年6月5日に先行配信されたiTunes配信バンドル盤に限定ボーナストラックとして『宇宙イチバン!!』(作詞・作曲:小田切マーク洋平)が収録されている。

メジャー3rdシングル『DEADHEAT』

[編集]
「DEADHEAT」
ときめき♡宣伝部シングル
初出アルバム『ときおとめ
A面 DEADHEAT
B面 ビッグ☆バン(期間限定生産びっぐ盤)
BANBANBAN(ばんばん盤)
初恋サイクリング(はつこい盤)
Chocolate Truffe(とりゅふ盤)
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
レーベル ユニバーサルシグマ
チャート最高順位
ときめき♡宣伝部 シングル 年表
どどどどどりーまー
(2017年)
DEADHEAT
(2017年)
ときめき♡宣伝部のVICTORY STORY/青春ハートシェイカー
(2019年)
テンプレートを表示

DEADHEAT」(デッドヒート)は、2017年11月22日にユニバーサルシグマから発売されたときめき♡宣伝部のメジャー3rdシングル(6th SEASON)。

2017年10月21日に 「DEADHEAT」のMUSIC VIDEO[40]を公開した[41]

(ときめき♡宣伝部:辻野かなみ小泉遥香坂井仁香吉川ひより藤本ばんび小高サラ

  • 期間限定生産びっぐ盤(CD+DVD、UMCK-9923)
  • ばんばん盤(CD、UMCK-5637)
    • CD
      • DEADHEAT
      • BANBANBAN(作詞・作曲:ANDW / 久下真音、編曲:久下真音)
  • はつこい盤(CD、UMCK-5638)
    • CD
      • DEADHEAT
      • 初恋サイクリング(作詞・作曲・編曲:ジンツチハシ
        • 辻野かなみによる落ちサビのセリフ「好きだったよ」が見せ場の一つ[42]
        • サビで横向き1列になった6人が前のメンバーの両肩に手を乗せ、自転車を漕ぐように前後へ体を倒す、初恋トレインと呼ばれる振りがある。観客たちも一斉に同じ列の隣りの人の肩に手を乗せて繋がる[43]
        • ときめき♡リクエストアワード 第6位(2017年11月発表)
  • とりゅふ盤(CD、UMCK-5639)
    • CD
      • DEADHEAT
      • Chocolate Truffe(作詞・作曲:成本智美(SUPA LOVE)、編曲:賀佐泰洋(SUPA LOVE))
        • 槙田紗子が初めてとき宣の振付を担当した楽曲。ここから次作の『すきっ!』など20曲以上の振付を担当することになる。
        • 楽曲『キャラメル』と同じく成本智美が作詞・作曲
        • 音源を使用した動画がTikTokで「#指はさみ注意」として話題になり、2018年3月にグループ公式TikTokを開設した際の初投稿にも使われた。
        • 歌詞には、39回登場するフレーズ「超ちょっちょ」など、発音Cho(チョ/超/ちょ)が175ある。超ときめき♡宣伝部に改名する前の曲である。
        • リリースから約1年後に加入した杏ジュリアは、デビュー当初に曲中のメンバーの名前を叫ぶパートですら名前を呼ぶのに緊張するほどであったが、次第にメンバーと打ち解け緊張しなくなったという[44]

2017年11月20日に先行配信されたiTunes配信バンドル盤に限定ボーナストラックとして『そんな毎日』(作詞:金沢知樹 / 小池樹里杏、作曲・編曲:山下洋介)が収録されている。同曲はアルバム「ときおとめ」(2018年4月11日発売)にも収録。

脚注

[編集]
  1. ^ "濃かった3年間、ときめき宣伝部 実りを迎えた「ときおとめ」". MusicVoice. 株式会社アイ・シー・アイ. 17 April 2018. 2023年9月16日閲覧
  2. ^ a b c d e f "ときめき▽宣伝部「負けず嫌いでガツガツしてます」と語る6人組が念願の1stアルバムに込めたもの". SPICE. 株式会社イープラス. 2 May 2018. 2023年9月16日閲覧
  3. ^ a b c d "結成3年を迎える"とき宣"が、純真な想いを実らせた初アルバム『ときおとめ』をリリース". VANITYmixマガジン. 2023年9月16日閲覧
  4. ^ a b c d e f "とき宣、5日間連続8公演ライブ完遂!ファイナルで6人の総力見せつける". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 6 November 2017. 2023年9月16日閲覧
  5. ^ ときめき♡宣伝部「乙女のグロリアス」MUSIC VIDEO - YouTube
  6. ^ とき宣、1stアルバム収録曲「乙女のグロリアス」MV公開”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2018年7月12日). 2020年12月2日閲覧。
  7. ^ "とき宣1stアルバム「ときおとめ」発売決定、全4公演の収穫ツアーも". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 29 January 2018. 2023年9月16日閲覧
  8. ^ "とき宣、サンタの代わりにときめき届けたクリスマスイブの「ときクリ」". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 26 December 2017. 2023年9月16日閲覧
  9. ^ 槙田紗子、振付師としての「ターニングポイント」とアイドルプロデュースに至るまで”. 2022年1月18日閲覧。
  10. ^ @sacomakita (2021年11月13日). "とき宣の振付をさせて頂いて、2曲目のご依頼が『すきっ!』(2017年末初披露)でした キャリアもなかったし、実家の窓に写る自分を見ながら振り作った マネージャーさんからのご意見も頂いて何回も作り直してできた振付。3年後に世界中に広がるダンスになるとは想像してなかった". X(旧Twitter)より2023年10月24日閲覧
  11. ^ "振付師・槙田紗子[インタビュー]なぜ「わたかわ」「すきっ!」がTikTok総再生数7億回を突破したのか? バズる振り付けの秘密「"違和感"を1個……」振付師・槙田紗子 インタビュー". Pop'n'Roll. ジャパンミュージックネットワーク株式会社. 19 April 2023. 2023年10月25日閲覧
  12. ^ ときめき♡宣伝部「すきっ!」MUSIC VIDEO - YouTube
  13. ^ とき宣、114回の告白詰まった「すきっ!」MV”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2018年3月31日). 2020年12月2日閲覧。
  14. ^ 超とき宣、TikTokでバズリ中「すきっ!」の再録バージョンをリリース”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2021年5月6日). 2021年5月8日閲覧。
  15. ^ 超ときめき♡宣伝部「すきっ!」がTikTokでバズった理由 シンプルなダンスと汎用性の高さがポイント?”. Real Sound. 株式会社blueprint (2021年5月25日). 2021年5月25日閲覧。
  16. ^ TikTokでバズったアイドルソング。超ときめき宣伝部の『すきっ!』が一般層まで広まった理由は?”. Yahoo!ニュース. ヤフー株式会社 (2021年5月23日). 2021年5月24日閲覧。
  17. ^ 超ときめき♡宣伝部 / 「すきっ!〜超ver〜」サンリオピューロランド Ver - YouTube
  18. ^ 超ときめき♡宣伝部 / 「すきっ!〜超ver〜」Live Edit ver - YouTube
  19. ^ 「すきっ!〜超ver〜」のLive Edit ver. TikTok
  20. ^ 超ときめき宣伝部「すきっ!〜超ver.〜」のオリジナル動画が1週間で250万再生を突破”. ザテレビジョン. 株式会社KADOKAWA (2021年5月27日). 2021年5月28日閲覧。
  21. ^ ときめき♡宣伝部「土っキュン♡!!少女」MUSIC VIDEO - YouTube
  22. ^ ときめき♡宣伝部「季節外れのときめき♡サマー」MUSIC VIDEO - YouTube
  23. ^ 「TOUCH」特集 超ときめき♡宣伝部インタビュー”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2020年1月4日). 2021年1月6日閲覧。
  24. ^ ときめき♡宣伝部「むてきのうた」インタビュー”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2016年6月7日). 2020年12月2日閲覧。
  25. ^ "ときめき♡宣伝部「むてきのうた」インタビュー". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 7 June 2016. 2023年10月24日閲覧
  26. ^ ときめき♡宣伝部「むてきのうた」 MUSICVIDEO - YouTube
  27. ^ とき宣、結成2年目に劇団旗揚げ&新曲「むてきのうた」MV公開”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2016年4月16日). 2020年12月2日閲覧。
  28. ^ @sendenbu_staff (2021年6月17日). "『都会のトム&ソーヤ ぼくらの砦』の主題歌が #超ときめき宣伝部 「むてきのうた〜2021ver〜」に決定". X(旧Twitter)より2021年6月18日閲覧
  29. ^ むてきのうた 〜2021ver〜 Drama Edit(ABEMAオリジナルドラマシリーズ「都会のトム&ソーヤ ぼくらの砦」主題歌) - YouTube
  30. ^ 超ときめき宣伝部、ABEMAオリジナル新作ドラマ<都会のトム&ソーヤ ぼくらの砦>主題歌「むてきのうた~2021ver~」配信“たくさんの人に元気を届けたい””. ザテレビジョン (2021年7月14日). 2021年7月15日閲覧。
  31. ^ a b c "とき宣「びっちょり祭り」で6人体制のパフォーマンス初披露、野音びしょ濡れに". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 24 July 2017. 2023年9月16日閲覧
  32. ^ a b c "とき宣、新曲たっぷりファンミーティングで1年前と1年後の自分にメッセージ". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 18 April 2016. 2023年9月16日閲覧
  33. ^ "「ソニックシティが幸せで埋まった」とき宣、大成功の過去最大規模ワンマン". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 2 January 2017. 2023年9月16日閲覧
  34. ^ "「『可愛い』より『面白い』がとき宣の取り柄。楽しいことを一番優先しています!」". Deview. 株式会社oricon ME. 2 November 2016. 2023年10月24日閲覧
  35. ^ ときめき♡宣伝部「ガンバ!!」MUSIC VIDEO - YouTube
  36. ^ a b c "無理だと言われても絶対に諦めない、とき宣がメジャーデビュー作を涙ながらに語る". VANITYmixマガジン. 2023年9月16日閲覧
  37. ^ ときめき♡宣伝部「どどどどどりーまー」MUSIC VIDEO - YouTube
  38. ^ 武井壮が地球を駆け回る!とき宣、ヒャダイン作曲ナンバーの新MV”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2017年5月22日). 2020年12月2日閲覧。
  39. ^ a b c "新曲は武井壮が作詞!メンバー退部のピンチを乗り越え、過去最高の自分で夢を歌う". VANITYmixマガジン. 2023年9月16日閲覧
  40. ^ ときめき♡宣伝部 「DEADHEAT」MUSIC VIDEO - YouTube
  41. ^ ときめき▽宣伝部、殴り合い高みを目指す「DEADHEAT」MV”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2017年10月22日). 2020年12月2日閲覧。
  42. ^ "新メンバー加入で6人体制になった"とき宣"が、新作で殴り合いのデッドヒート". VANITYmixマガジン. 2023年9月16日閲覧
  43. ^ "ときめき♡宣伝部、毎年恒例の<びっちょり祭り>ファイナル。Zeppツアー開催も決定". BARKS. ジャパンミュージックネットワーク株式会社. 29 July 2019. 2023年9月16日閲覧
  44. ^ ときめき♡宣伝部「ときめき♡宣伝部のVICTORY STORY / 青春ハートシェイカー」インタビュー”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2019年4月9日). 2023年11月27日閲覧。

外部リンク

[編集]