つるが・きらめき・みなと博21

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

つるが・きらめき・みなと博21(つるがきらめきみなとはくにじゅういち)は、1999年平成11年)に福井県敦賀市で、敦賀港開港100周年記念事業として企画・開催された地方博覧会。

概要[編集]

  • 開催期間 - 1999年7月18日から8月16日まで
  • 会場 - 福井県敦賀市敦賀港金ヶ崎緑地
  • 入場料 - 無料
  • 主催 - 敦賀港開港100周年記念事業実行委員会

パビリオン[編集]

テーマパビリオン「きらめきみなと館」

  • 「歴史」「物流」「国際」「未来」の4つのゾーンで構成される。「敦賀港」の足跡と未来を紹介し、理解を深めるパビリオン。
  • 敦賀港の大ジオラマや模型パネル、「命のビザ」の貴重な資料、高校生による「未来の敦賀港」の模型などを展示。

シー・アドベンチャー・エネルギー館

  • 出展者:関西電力 日本原子力発電 核燃料サイクル開発機構 北陸電力
  • 「映像館」では海洋IMAX3次元立体映画「ブルーオアシス」を上映。
  • 「展示館」では、パソコンを利用したクイズやゲームなど。

国際交流館

  • 環日本海の国際姉妹都市などのパネル展示や、民芸品・特産品の展示・販売。
  • 環日本海交流展やふるさと物産フェア、ワールドマーケットなどの企画も。

大阪ガスパビリオン「ライブ・ファンタジア」

  • 出展者:大阪ガス
  • メインは人魚のファンタジックなミュージカル「マリンファンタジア」を上演。テーマ曲の作詞作曲は小椋佳氏。
  • 「アミューズメント・ラボ」では、プリントクラブや花ガス、びっくりキッチンなど、体感的な遊びの展示。
  • 屋外のステージ「フォギーパーク」では、中国大連雑技団のパフォーマンスショー。

三菱かがやきシアター

サイエンスサーカス

海とみなとのシアター

  • 出展者:運輸省第一港湾建設局敦賀港湾工事事務所
  • エントランスではキャラクター「ポートくん」「シーワンちゃん」「灯台博士」が、運輸省第一港湾建設局について紹介。
  • 「イマジネーションシアター」は、音響効果や冷気やにおいを感じられる特殊機材を駆使した「みなと」についての映像を上映。
  • 敦賀港やみなとについてのパネル展示や、インターネット体験コーナーも。

企業集合館

  • 様々な企業による、最新の技術と情報の紹介。
  • 「マリンアドベンチャー東芝館」では、パソコンでダイバーを操作してゴールをめざすゲームの展示。
  • NTTグループ館」では、「つるが」に関しての映像などの展示や、モバイルやインターネットについての展示。

施設その他[編集]

敦賀港駅舎(再現)

  • 欧亜国際連絡列車の発着駅を再現。1階は福井県観光PRコーナー。2階は絵本ライブラリー

赤レンガ倉庫

  • 1905年建造の県内最大級のレンガ建築。韓国の特産品の展示や、中国と日本の児童・小学生の書画の作品の展示など。

きらめきワンダーメイズ

  • チェックポイントでクイズに答えて遊びながら学習できる、学習体験型大型迷路。

シンボルモニュメント

  • 北前船をモデルにしている。周りの繁船柱には、寄港していた港の名前が記されている。

きらめきオーシャンファンタジー

  • 「海」を背景に、コンピューター制御による「水」と「光」と「音」で演出する噴水ショー。

シーサイドレストラン

  • 環日本海諸国の料理や、福井・敦賀の名産品やビールが楽しめるレストラン街。

じゅうじゅう食堂

  • 新鮮な肉や野菜、海の幸を焼いて食べるバーベキューが楽しめる。

きらめきアミューズメントパーク

  • バーチャルシミュレーターやメリーゴーランドなどのアトラクションや乗り物が楽しめる。

おもしろ体験広場・市民広場

  • ワークショップやフリーマーケットを随時開催

きらめきストリート

  • ジャグリングやパントマイムなどの大道芸や、マーチングパレードや人力車の運行など。

きらめきステージ・イベント[編集]

  • 市町村デーでは、県内各市町村の伝統芸能や物産のPR。
7月
8月
姉妹都市ステージ
  • ロシア、中国、韓国などの民族舞踊など。

寄港船舶の展示[編集]

鉄道展示[編集]

  • SLの運行
  • ミニSL
  • 東京から欧亜国際連絡列車の再現

参考資料[編集]

  • 「つるが・きらめき・みなと博21」パンフレット各種

関連項目[編集]