つくしあきひと

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
つくし あきひと
本名 鈴木茂也
生誕 (1979-05-05) 1979年5月5日(41歳)
日本の旗 神奈川県相模原市
国籍 日本の旗 日本
職業 イラストレーター漫画家
ジャンル イラスト漫画
代表作メイドインアビス
サイン Tsukushi Akihito sign.svg
公式サイト 風のサナギ
テンプレートを表示

つくし あきひと1979年5月5日[1] - )は、日本イラストレーター漫画家デザイナー。別名義に土筆 章人とくさ一味がある。

概要[編集]

神奈川県出身。立花学園高等学校東京デザイン専門学校イラストレーション科卒業。2000年からゲーム会社のコナミに勤務した後、2010年よりフリーのイラストレーターとなる。コナミ時代は主にモーションデザイン、インターフェースデザインを手掛けていたが[2][3]、2006年のWii用ゲーム『Elebits』、2008年のニンテンドーDS用ゲーム『エレビッツ カイとゼロの不思議な旅』ではキャラクターデザインを担当し、また、アニメ『おとぎ銃士 赤ずきん』にキャラクター原案として参加した。

コナミ退社後から本格的に漫画を描くようになり、2011年発行の同人誌『スターストリングスより』は自身にとって初めて完成させた漫画作品となった[3]。2012年より竹書房のWebサイト「WEBコミックガンマ」で漫画『メイドインアビス』の連載を始める。同作は2017年7月にテレビアニメ化された[4]

細かい描写とストーリー性のある絵が特徴。尊敬する人物としてノーマン・ロックウェルを挙げている。

作品[編集]

ジグソーパズル[編集]

  • 雨のち遥かの空想日和(アップルワン)
  • 背負ったのは100人分の勇気(アップルワン)

漫画[編集]

アニメ[編集]

ゲーム[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ ジグソーパズルのアップルワン 「つくしあきひと」のジグソーパズル”. 2017年3月26日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2017年3月25日閲覧。
  2. ^ COMITIA
  3. ^ a b なぜ大穴は理不尽がいっぱいなのか 『メイドインアビス』の作者つくしあきひと、初インタビュー (1/3) - ねとらぼ
  4. ^ “メイドインアビス テレビアニメが7月スタート 富田美憂、伊瀬茉莉也が出演”. 毎日新聞. (2017年3月25日). オリジナルの2017年4月26日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20170426151742/http://mainichi.jp/articles/20170325/dyo/00m/200/007000c 2017年3月25日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]