ちっかーず

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ちっかーず
対象
分類 第22回 国民文化祭マスコット
とくしまマラソンメインキャラクター
モチーフ 竹ちくわ
指定日 2006年6月4日
指定者 徳島県
性別 不詳
身長 変幻自在[1]
体重 変幻自在[1]
関連グッズ 竹ちくわ(商用利用第1号)[2]・その他多数
備考 徳島県商工労働観光部にぎわいづくり課所属
テンプレートを表示

ちっかーず徳島県が設定したマスコットキャラクターである。2007年に開催された第22回国民文化祭(おどる国文祭)において初めて登場した。厳密に述べれば「ちっかーず」は6名のメンバーで構成されるグループ名であるが、あまり区別されず個々のメンバーについても「ちっかーず」と呼ばれる。

概要[編集]

徳島県小松島市の名産品である竹ちくわをモチーフとしたキャラクターで、徳島でちくわを「ちっか」と呼ぶことから命名された[1]。第22回国民文化祭(2007年)の開幕まで500日となる2006年6月16日に誕生、徳島県のマスコット・すだちくんと共に国民文化祭を応援した。

国民文化祭の閉幕と共に役目を終えたかと思われたが[3]、その後、2008年に開幕したとくしまマラソンのメインキャラクターに起用された。この起用について徳島県が発行するメールマガジン「とくめる」は「国民文化祭終了後、再就職して初の大役!」と述べている[4] 。以降、とくしまマラソンのメインキャラクターを毎年務め(2018年現在)、その他の県内イベントにも参加している。

キャラクター[編集]

竹ちくわに手足をつけたような容姿で、顔はすだちくんの顔立ちに極似して常に笑顔を絶やさない。頭部に鉢巻、胸に「ちっか~ず」と書かれた名札をつける(イラストでは胸に直接ちっかーずのロゴタイプを記す)。メンバー6名の外観上の違いは、この鉢巻と名札の色(赤、青、緑、紫、オレンジ、ピンク)だけである。鉢巻の色と名札の色は一致していない場合もある。鉢巻にはイベントの告知や「がんばるジョ~」などのメッセージが書かれるが、鉢巻を付けていない場合もある。

  • 6名のメンバーは鉢巻の色の名前で「○○ちっか」と呼ばれることがある。赤をリーダーとし、オレンジちっかは東京に単身赴任して首都圏でのPR活動に専念しているとされる。
  • すだちくんとはよく共演し、すだちくんと共に踊るダンスを「すだちっかダンス」と称する。
  • 6体そろって「ちっかーず」という設定[1]であるが、必ずしも常に6名が揃っているわけではなく、徳島県は人数に関する活動上の規定を特に示していない[5]

関連項目[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]