だっち君

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
だっち君
対象
モチーフ コウモリ
指定者 読売新聞
性別
テンプレートを表示

だっち君(だっちくん)とは、読売新聞マスコットキャラクター

概要[編集]

コウモリによく似たの住人」という設定。父「であーる」、母「ざます」、弟「だっちょ」と共に暮らしており、女の子の登場キャラクター「だち子」に惚れている。成績は相当悪く、10回受けたテストの点数がすべて一ケタ、しかもそのうち2枚が0点だったことがある(一定の順番に並べ替えると読売新聞社の電話番号になる)。

元々、夕刊購読促進の為に生み出されたキャラクターで、読売新聞のウェブサイトである『YOMIURI ONLINE』内の「よみかきの森」や、「yorimo」内の「ヨリモキッズ with だっちくん」にて登場中。2009年4月2日より、毎週木曜夕刊に挿絵として登場。

2008年3月をもって終了した読売新聞別刷りの「PR版スクープ」では、4コマ漫画キャラクターとして登場していた(当時の4コマ漫画は、ウェブサイト「ヨリモキッズ with だっちくん」にて掲出中)。

また、絵本(『むてきのだっちくん』)にもなっており、人と仲良くすることが無敵であるということを訴えかけている。

この他、読売新聞グループ中央公論新社が発行する「中公文庫」のイメージキャラクターにも「だっち君」が起用されている。