ためいきのベルが鳴るとき

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
原由子 > ためいきのベルが鳴るとき
ためいきのベルが鳴るとき
原由子シングル
初出アルバム『MOTHER
B面 星のハーモニー
リリース
規格 7インチレコード ('89)
8cmCD ('89,'98)
デジタル・ダウンロード
ジャンル J-POP
レーベル タイシタレーベル
作詞・作曲 桑田佳祐 (#1)
原由子 (#2)
チャート最高順位
原由子 シングル 年表
かいじゅうのうた
(1989年)
ためいきのベルが鳴るとき
(1989年)
愛して愛して愛しちゃったのよ
1990年
テンプレートを表示

ためいきのベルが鳴るとき」(ためいきのベルがなるとき)は、原由子の9枚目のシングル1989年5月21日発売。発売元はタイシタレーベル

1998年2月25日に再発売されている。

背景[編集]

前作「かいじゅうのうた」から1ヶ月も経たないうちにリリースされたシングル。

収録曲[編集]

  1. ためいきのベルが鳴るとき
    (作詞・作曲:桑田佳祐 / 編曲:小林武史
    フジテレビ系ドラマ『いまどき銀座物語ぼんぼん』主題歌。
    ソロでは初めてドラマ主題歌を担当した楽曲である。
  2. 星のハーモニー
    (作詞・作曲:原由子 / 編曲:小林武史)
    映画『トキメキソーラーくるまによん』主題歌。また、フジテレビ系『ひらけ!ポンキッキ』挿入歌。
    本作のカップリング曲であるが、前作「かいじゅうのうた」でもカップリング曲になっている。

収録アルバム[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]