ただのいっこ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ただのいっこ
本名 成瀬 富久
別名義 なるせ とみひさ
生年月日 (1966-11-26) 1966年11月26日(51歳)
出生地 日本の旗 愛知県名古屋市
民族 日本人
身長 172cm
血液型 O型
職業 俳優
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 1988年 - 2005年
主な作品
映画
公園通りの猫たち
突入せよ! あさま山荘事件
テレビドラマ
鳥人戦隊ジェットマン
五星戦隊ダイレンジャー
ひらり

ただの いっこ1966年11月26日[1] - )は、日本の元俳優。本名・旧芸名は、成瀬 富久(なるせ とみひさ)[1]。その他、一時期「なるせとみひさ」名義で活動していたこともある。

愛知県名古屋市出身[1][2]。身長172cm、体重82kg[1]血液型はO型。

来歴・人物[編集]

特技は殺陣名古屋弁[1]

タレント養成所「才賀企画」を経て、1991年『鳥人戦隊ジェットマン』の大石雷太 / イエローオウル役でレギュラー出演し、多くの人に知られるようになった。同作品で演じた雷太の設定は、子供の頃のただの本人そのものだったという。

1993年には『五星戦隊ダイレンジャー』で再度スーパー戦隊シリーズに出演。病気のため降板した今川杉作に代わり29話からダイムゲン/亀夫役を演じた。今川と同じく体格が太めで眼鏡をかけていたことから選ばれた。同作でロボット(劇中では生命体)に変身することになったため、違和感があったと後に語っている。

2004年に開かれた『ジェットマン』のDVD化記念として掲載された井上敏樹と出演者の座談会に参加した。2005年頃に引退。

主な出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

オリジナルビデオ[編集]

舞台[編集]

CM[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 『日本タレント名鑑2003』 VIPタイムズ社、2003年、227頁。ISBN 978-4990124212
  2. ^ 『鳥人戦隊ジェットマン スーパー戦隊超全集』 小学館、1992年、74頁。ISBN 978-4091014306