たけや製パン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社 たけや製パン
Takeyaseipan co.,ltf.
TakeyaSeipan.jpg
たけや製パン 本社
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 たけやパン、たけや
本社所在地 日本の旗 日本
010-0941
秋田県秋田市川尻町字大川反233番地60号
設立 1951年2月
業種 食料品
法人番号 1410001001681
事業内容 パン、生菓子などの製造・販売
コンビニエンスストアの経営
代表者 代表取締役社長 武藤真人
資本金 5000万円
売上高 92億円[1]
従業員数 748名[1]
主要子会社 株式会社リベール
秋田米飯給食事業協同組合
外部リンク http://www.takeyaseipan.jp
テンプレートを表示

株式会社たけや製パン(たけやせいパン、英:Takeyaseipan co.,ltf.)は、秋田県秋田市に本社を置く製パン洋菓子の製造会社である。

1968年から山崎製パンと業務提携し、秋田県内の製品を製造・販売しており、加えて同社のコンビニエンスストアのブランドであるデイリーヤマザキ事業の秋田県におけるエリアフランチャイザーも受託している。製造所固有記号はTK

概要[編集]

交通網の整備が遅れていた秋田県には大手製パン会社はなかなか進出できず、戦後しばらくの間、たけや製パン、株式会社スズヤ、 秋田第一屋製パン、という3メーカーが秋田県内でしのぎを削っていた。やがて、たけや製パンが、1968年にスズヤ、1980年に秋田第一屋製パンを吸収合併し、以来、秋田独自のパン文化が発展することとなった[2]

同社は青森県工藤パンと同様に、山崎製パン商品の製造委託するためのライセンスを取得しており、冒頭で述べたとおり製造固有記号はTKである[3]

製パン・製菓業の他にも、デイリーヤマザキのエリアフランチャイズを行っている。

商品の特徴[編集]

多数のオリジナル菓子パンや惣菜パンがロングセラーで、先述の工藤パンほどではないが、県外に隠れたファンも少なからず存在している。[独自研究?]

昔ながらの商品が多い反面、新しいブランド・テイストの商品を次々に開発している。[要出典]

また、たけやブランドで販売される一部の調理パン(例・「学生調理」等)の製造は子会社の株式会社リベールに製造委託している。[要出典]

沿革[編集]

  • 1951年2月 - 創業。
  • 1953年12月 - 工場移転。
  • 1956年9月 - 合資会社として設立。
  • 1959年7月 - 大曲工場を開設。
  • 1961年8月 - 株式会社化。 資本金400万円、従業員数170名
  • 1961年9月 - 明田地区に工場を移転。
  • 1961年12月 - 本荘工場を開設。
  • 1963年4月 - 能代工場を開設。
  • 1968年5月 - 株式会社スズヤを吸収合併。
  • 1968年6月 - 山崎製パンと業務提携。
  • 1968年11月 - 川尻町に工場を移転
  • 1970年5月 - 秋田駅前・中央通りにおいて「レアルたけや」を開店。
  • 1979年4月 - 秋田米飯給食事業協同組合を設立。
  • 1980年 - 秋田第一屋製パンを吸収合併。
  • 1980年9月 - 現在地に本社工場・新社屋完成。
  • 1982年11月 - ヤマザキデイリーストアーとサブフランチャイズ契約を締結。デイリー事業部を設置。
  • 1985年 - 秋田駅前にパン専門店「る・ぼんぐ」を開店
  • 1998年 - イオン秋田ショッピングセンター内に「る・ぼんぐ御所野店」を開店

おもな商品(一部抜粋・販売終了含む)[編集]

コーヒー(パン)
同社が現在発売しているラインアップの中で最も知名度が高く、発売開始から40年以上に渡って絶大的なロングセラーを誇る。ロールパンにコーヒー味のバタークリームをはさんだ菓子パン。
アベックトースト・バタートースト
ホテルブレッド系の食パンにマーガリン[4]とイチゴジャムがサンドされた菓子パン。
粒あんグッディ
つぶあんとマーガリンを包んだあんパン。
ビスケットパン
その名の通り生地にビスケット風の生地を練りこみ、デニッシュスタイルに仕上げた菓子パン。
バナナボート
山崎製パンで製造、販売している「まるごとバナナ」の元祖的な商品。2010年代にシリーズ化され、クリームの味を変えたり、バナナに変わってフルーツ缶を混ぜた「フルーツボード」もある。[5]
カステラサンド
大きめにカットされたパンにカステラ生地とホイップクリームをサンドした菓子パン。先述のコーヒーパン同様、発売開始から40年以上に渡って現在に至っている。青森県で同じく山崎製パンの委託製造を行っている工藤パンでも同様のコンセプトで同名のブランドが展開されているが形状は異なっている。
学生調理 [5]
コッペパンに魚肉ソーセージフライ、コールスローサラダ、ナポリタンスパゲティをはさんだ調理パン。
中年調理
上記の学生調理の派生商品、および横展開商品として2014年5月1日に数量限定販売された。学生調理が1種類だったのに対し、こちらは3種類(「チーズササミカツ&ごぼうサラダ&焼ビーフン」「メンチカツ&カレーキャベツ&焼きそば」「油淋鶏&チーズポテト&ナポリタン」)のラインアップとなっていた。
バター餅
北秋田市鷹巣地方で親しまれている、バター餅を商品化。 一口サイズを5個入っている商品。
串だんご3本入
香ばしく焼き上げた3玉入りの串団子を「ごま」「こしあん」などのたれ等をつけた商品。

事業所・店舗[編集]

事業所[編集]

  • 本社・工場 / 秋田県秋田市川尻町字大川反233番地60
  • 北秋田営業所 / 秋田県北秋田市綴子字糠沢柏木岱89番地
以前あった事業所
  • 大曲営業所 /
  • 大館営業所 /
  • 本荘工場 /
  • 能代工場 /

ベーカリー店舗[編集]

  • Creation / 秋田県秋田市仁井田本町五丁目11番2号 T-Confort(マルダイ御野場店敷地内)
以前あった店舗

飲食店舗[編集]

  • 木もれ陽のテラス / 秋田県秋田市仁井田本町五丁目11番2号 T-Confort(マルダイ御野場店敷地内)

デイリー事業部直営店舗[編集]

以前あった店舗
  • デイリーヤマザキ港流通団地店 / 秋田県秋田市土崎港相染町字中谷地82番地

関連企業[編集]

  • 株式会社リベール/秋田県秋田市新屋町字天秤野125-26
  • 秋田米飯給食事業協同組合/秋田県秋田市新屋町字天秤野88-25

参考文献[編集]

脚注・注釈[編集]

  1. ^ a b 会社概要より
  2. ^ 「アベックトースト」に「学生調理」秋田にはたけや製パンがある! - デイリーポータルZ
  3. ^ 「山崎製パン」は、「たけや製パン」・・・? - 前川ネギ之助の秋田独り暮らし より
  4. ^ バタートーストはマーガリンのみ
  5. ^ a b 秋田限定のバナナボートとまるごとバナナの違いとは?たけや製パンの工場直売所で激安に! トラベルジェイピー 旅行ガイド - 2017年5月13日掲載

外部リンク[編集]