たからもの (テレビドラマ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

たからもの』は、安倍なつみが主演した2005年11月にUSENの無料パソコンテレビGyaOネット配信された単発ドラマである。阪神・淡路大震災から10年を期に制作された。

ストーリー[編集]

阪神・淡路大震災でたった1人の家族である父を失った千。何事にも後ろ向きでいつのまにか笑顔を失っていた。千はふとしたきっかけで、何事にも前向きなかつての自分と、それを応援する父を思い出す。

出演[編集]

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

  • 千「たからもの」(hachama、2005年11月30日発売)当初は明かされなかったが、安倍なつみが役名の「千」として歌っている。
    1. たからもの
    2. 青空
    3. たからもの(another side)
    4. たからもの(Instrumental)

DVD[編集]

  • 「たからもの」(hachama、2006年3月1日発売)
    メイキング、出演者インタビューあり。武田千役の安倍なつみが本編の収録では会う機会が無かった父親役の小市慢太郎と突然会うドッキリ企画が収録されている。

外部リンク[編集]