たいがー・りー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
たいがー:りーから転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
たいがー・りー
本名 平井 博(ひらい ひろし)
生年月日 (1974-10-27) 1974年10月27日(44歳)
出身地 神奈川県
血液型 B型
身長 164cm
言語 日本語
最終学歴 早稲田眼鏡専門学校
トリオ名 ガシャァン(2008年12月 - )
グループ名 イヌがニャーと泣いた日
(2000年 - 2006年9月)
相方 ガシャァン
カタパット、喜多村羊
イヌがニャーと泣いた日
解散時メンバー
わかやまZ、山畑祐介、羽山良太
元メンバー
山内千代文、宿野部隆之
芸風 一人コント
事務所 ソニー・ミュージックアーティスツ
活動時期 2000年 -
過去の代表番組 お笑い図鑑 ハマヌキ
エンタの神様
エンタの天使
など
公式サイト

たいがー・りー公式サイト「余白」

たいがー・りーオフィシャルブログ「たいがースタイル」
受賞歴
2008年 R-1ぐらんぷり準決勝進出

たいがー・りー1974年10月27日 - )は、日本のタレント・発明家・芸術家。本名、平井 博(ひらい ひろし)。

神奈川県出身。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。早稲田眼鏡専門学校卒業。

略歴・人物[編集]

  • 2000年にお笑いトリオ『イヌがニャーと泣いた日』を結成。ピン芸人、コンビ、4人組を経て、2006年に活動休止、9月に解散となる。
  • 2006年10月よりピン芸人「たいがー:りー」として活動を始める。芸名の「りー」は『NARUTO -ナルト-』の登場人物ロック・リーから。
  • 2008年のR-1ぐらんぷりではスケジュールの都合から、二回戦はアウェーの大阪(baseよしもと)での出場だったが、準決勝まで進出した。
  • 2008年12月からは、同じ事務所所属の芸人同士3人(たいがー、肩パット、コールユーブンゲン)でのグループ「ガシャァン」としての活動も開始。
  • 2010年の2月頃から「放課後片想い系妄想発明家」として芸術活動を始めている。作品発表の場としてライブイベント「余白」シリーズを定期的に開催。2016年2月には初の個展「余白/個展」を下北沢ギャラリーGekiにて開催した。

交友関係[編集]

  • 片桐仁乙幡啓子が定期的に開催しているイベント「また、つまらぬ物を作ってしまった」には度々ゲスト出演しており、大阪で行われたスピンオフイベントにも自腹で駆けつけた。
  • サンドウィッチマンの二人はたいがーの作品を高く評価しており、自身の番組やイベントに度々たいがーをゲストで呼んでいる。
  • 堀内一史との親交が深く、堀内の50周年記念ライブでオープニングに出演したほか、電大のライブでは毎回前説を務めている。
  • SPARKS GO GOのたちばな哲也とも交流があり、お互いのツイッターなどで一緒に食事をしている姿などがアップされている。

作品[編集]

  • 「放課後片想い系妄想発明家」を名乗り、中学・高校の頃に叶えられなかった夢や妄想を形にした作品を数多く作っている。
  • 自身が録音してきた声や音を使った作品が多い。

出演[編集]

テレビ[編集]


ラジオ[編集]

レギュラー

ゲスト

Web[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『シャキーン!のホームページから『http://www.nhk.or.jp/kids/program/shakiin_cr.html

外部リンク[編集]