そんな遊びはいけません!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
そんな遊びはいけません!
ジャンル ラブコメ
小説
著者 岩波零
イラスト 皆村春樹
出版社 メディアファクトリー
レーベル MF文庫J
刊行期間 2012年2月 - 9月
巻数 全4巻
テンプレート - ノート
プロジェクト ライトノベル

そんな遊びはいけません!』(そんなあそびはいけません)は、岩波零による日本ライトノベルイラストは皆村春樹が担当。2012年2月から9月にかけてMF文庫Jより全4巻が刊行された。

あらすじ[編集]

天楼学園の1年生星河時政は1人で正義感の強さから風紀委員になったが、気の弱い性格でなかなかうまくいっていなかった。そんなある日、通学中の電車で才色兼備でクラス委員長の真城希から痴漢行為を受ける。さらにお嬢様の神埼明日奈とも出会う。そして、この2人は風紀委員に加入してくる。

登場人物[編集]

星河時政(ほしかわ ときまさ)
本作の主人公。持ち前の正義感で誰も引き受けなかった風紀委員に立候補し、1人で活動していた。しかし、気の弱い性格で人を注意することが出来ず、いつも生徒会長である姉の世話になっていた。けれど、徐々に人に注意が出来るようになる。
恋愛に関しては非常に鈍感で周囲をやきもきさせている。
姉や妹たちとは、全員と一緒に風呂に入るほど仲がいいが、姉たちの裸を見たり、逆に裸を見られてもなんとも思わないなど、姉や妹たちに対してまったく羞恥心がない。
最終巻ではヒロイン3人に対し誰を選ぶかを考え、自分をここまで導いてくれた希に告白した。
真城希(ましろ のぞみ)
9月9日生まれのA型、趣味は読書で特技は料理、中学生の妹がいる。
時政の幼稚園、小学校、高校の同級生で同じクラスのクラス委員長を務める学業優秀、容姿端麗な子であるがエッチな気分になると暴走して時政に対して痴漢を働いたりする。時政が好きであり、下心から風紀委員になる。少し天然な所がある。
3巻終盤にて明日奈・レナと共に時政に告白した。
神埼明日奈(かんざき あすな)
時政の隣のクラスの女子。勝気で、直球な性格。クールビューティーな雰囲気でS気質である。娘を溺愛するセレブな父親に育てられたことから、恋愛が良く分からず興味津津である。むしゃくしゃするとケータイを投げる。時政とかかわるうちに時政が気になっていく。
朝日レナ(あさひ れな)
3巻にて初登場。奉仕委員。生真面目な性格。ひょんなことから風紀委員の部屋が使えなくなった時政・希・明日奈が困惑している時にレナと出会い、奉仕委員の部屋を貸してあげた。時政と初めて会った頃から気になっていた。ラブレターを渡したが、内容がグロすぎる上、新聞の切抜きを使って書いたせいで本人に気づいてもらえなかった(それどころかストーカーと勘違いされていた。)。その後、活動のほとんどを風紀委員の面々と共に過ごし、最終的には正式に風紀委員のメンバーとなる。
星河夏帆(ほしかわ なつほ)
時政の姉であり、同学校の生徒会長を務める。学校では他人行儀であるが、実際は重度のブラコンであり希など時政に近づく女性を嫌い、時政を尾行したり、妨害する。
星河秋乃(ほしかわ あきの)
中学生の時政の妹。ブラコン気味ではあるが、夏帆よりはまともな性格をしている。
星河冬香(ほしかわ ふゆか)
時政の妹で小学1年生。老婆心や冒涜など、小学生とは、思えない発言をする。
星河春絵(ほしかわ はるえ)
時政の姉で現在一人暮らしをしている。職業は警察官。おおざっぱな性格をしている。
霧島宗助(きりしま そうすけ)
時政の友人で、希が好きである。
百目鬼先生(どうめきせんせい)
天楼学園、生徒指導担当の先生。厳しいことで有名。

用語[編集]

天楼学園(てんろうこうこう)
時政たちが通う高校。
ホテルゴッドパレス
時政と明日奈が行ったラブホテル。

既刊一覧[編集]

岩波零、MF文庫J(メディアファクトリー)

タイトル 初版発行日 ISBN
1 そんな遊びはいけません!〜君がいると風紀が乱れる〜 2012年2月29日 ISBN 978-4-8401-4338-7
2 そんな遊びはいけません!2〜混浴すると風紀が乱れる〜 2012年3月23日 ISBN 978-4-8401-4526-8
3 そんな遊びはいけません!3〜パンツがないと風紀が乱れる〜 2012年6月22日 ISBN 978-4-8401-4595-4
4 そんな遊びはいけません!4〜同棲すると風紀が乱れる〜 2012年9月30日 ISBN 978-4-8401-4816-0