そんなガキなら捨てちゃえば?

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
そんなガキなら捨てちゃえば?
Fun Size
監督 ジョシュ・シュワルツ
脚本 マックス・ワーナー
製作 ステファニー・サベージ
ジョシュ・シュワルツ
バード・ドロス
デイビッド・カンター
製作総指揮 マイケル・ビューグ
スティーブ・ゴリン
ポール・グリーン
出演者 ヴィクトリア・ジャスティス
ジェーン・レヴィ
音楽 デボラ・ルーリー
撮影 ヤーオン・オーバック
編集 マイク・セール
ウェンディ・グリーン・ブリックモント
配給 パラマウント映画
公開 アメリカ合衆国の旗 2012年10月26日
日本の旗 未公開
上映時間 86分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $14,000,000
興行収入 $10,911,519[1]
テンプレートを表示

そんなガキなら捨てちゃえば?』(原題:Fun Size)は、2012年製作のコメディ映画。製作はニコロデオン・ムービーズヴィクトリア・ジャスティス主演。日本では劇場公開されず、DVDスルーとなっている。

ストーリー[編集]

舞台はクリーブランド。街はハロウィーンでにぎわっている。今回は父が亡くなって初めてのハロウィーン。夫と死別してから髪をブロンドにしたり、26歳下の彼氏を作ったりと精神的にやや不安定になった母親と、父親の死後一言もしゃべらなくなったいたずら好きの弟・アルバートに挟まれ心の休まる暇のないレン。そんなレンは思いを寄せる男の子・アーロンからパーティに誘われるが、パーティ当日に母親からアルバートの子守を命じられる。仕方なく弟も連れてパーティへ向かうレンだったが、ふと目を離した隙にアルバートを見失ってしまう。そこでレンと親友のエイプリルは冴えない男子コンビ・ルーズヴェルトとペンを色仕掛けでそそのかし、彼らの車でアルバートを捜しに行くが…。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
レン・デサンティス ヴィクトリア・ジャスティス 田村睦心
ルーズヴェルト トーマス・マン 林勇
エイプリル ジェーン・レヴィ 武田華
ジョイ・デサンティス チェルシー・ハンドラー 高乃麗
アルバート・デサンティス ジャクソン・ニコル 関根航
ペン オスリック・チャウ 山中真尋

参考文献[編集]

  1. ^ Fun Size”. boxoffice.com (2012年11月26日). 2012年12月25日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年1月14日閲覧。

外部リンク[編集]