すべてはALRIGHT (YA BABY)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
すべてはALRIGHT
(YA BABY)
RCサクセションシングル
初出アルバム『HEART ACE
A面 すべてはALRIGHT (YA BABY)
B面 春うらら
リリース
ジャンル R&Bロック
レーベル EAST WORLD / 東芝EMI
EP:WTP-17712
作詞・作曲 忌野清志郎春日博文
プロデュース RCサクセション
RCサクセション シングル 年表
不思議
1984年
すべてはALRIGHT (YA BABY)
(1985年)
スカイ・パイロット
(1985年)
HEART ACE 収録曲
LONELY NIGHT (NEVER NEVER)
(10)
すべてはALRIGHT (YA BABY)
(11)
-
テンプレートを表示

すべてはALRIGHT (YA BABY)(すべてはオーライ (イェ ベイビィ)・EVERYTHING IS ALRIGHT (YA BABY))は、1985年4月21日に発売されたRCサクセション通算17枚目のシングル。

解説[編集]

RCサクセション(以下、RCと略す。)がそれまで所属していた「りぼん」を離れ、自らの事務所「うむ」を立ち上げてから最初に発表されたシングル。

表題曲はパルココマーシャルソングとして使用。CMでは「the PARCO SUCCESSION」というコピーと共に、RCがゾンビ風の格好で動き回る映像がインパクトを与えた。この年の4月1日にはPARCO劇場[1]で独立記念コンサート「スーパーエイプリルフール」が開催された他、同年4月25日放送の『笑っていいとも!』(フジテレビ系テレフォンショッキングでは、忌野清志郎が本CMのイメージポスターを持ってきて登場した[2]

なお、ジャケット表面には赤い背景色に白抜きで「すべてはALRIGHT」と書かれているが、正式な曲名は「すべてはALRIGHT (YA BABY)」である。

収録曲[編集]

SIDE-A[編集]

  • すべてはALRIGHT (YA BABY)
    作詞・作曲:忌野清志郎+春日“HACHI”博文 編曲:RCサクセション
    PARCO CF SONG

SIDE-B[編集]

  • 春うらら
    作詞・作曲:忌野清志郎 編曲:RCサクセション
    ※アルバム未収録曲

カヴァーしたアーティスト[編集]

すべてはALRIGHT (YA BABY)
アーティスト名 収録作品 Track No. 発売年月日 備考
ウルフルズ Stupid&Honest 12 1999年4月21日
フラワーカンパニーズ 夢のおかわり 4 2015年9月16日 キリンビール「のどごしALRIGHT」CMソング[3]

脚注[編集]

  1. ^ 当時は「PARCO西武劇場」という館名だったが、開催2か月後に西武の冠が外れ「PARCO劇場」となった。
  2. ^ この時は三浦友和からの紹介で出演。また、たまたま客席にいた松金よね子が清志郎とツーショット写真を撮ったという逸話がある。
  3. ^ “フラカン鈴木圭介、キリン「のどごし」CMでRCサクセション熱唱”. 音楽ナタリー. ナターシャ. (2015年1月26日). http://natalie.mu/music/news/137008 2016年8月13日閲覧。