すばらしい味の世界

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

すばらしい味の世界(すばらしいあじのせかい)は1977年1992年に亘ってテレビ東京(1981年9月までは東京12チャンネル)で放送されていたミニ番組料理番組である。

放送時間は毎週月曜〜日曜 21:54-22:00(時期によって変動多し)。サントリーの一社提供として長年にわたって放送された。

番組概要[編集]

タキシード姿の俳優柳生博が案内役となり(江守徹西田敏行武田鉄矢川津祐介も出演)、毎回都内の高級レストラン・料理店のメニューを一品紹介する。VTRは料理が完成する過程を丁寧に追う。過剰なナレーションや演出はいっさい無く、料理人の手元しか映らない。あくまでこの番組の主役は料理の素材である。BGMも無く、調理されていく素材が発する音を効果的に使ってシズル感を巧みに演出した。最後に料理が完成し、案内役の料理に関するコメントがつく。いたって構成はシンプルながら上質なつくりの番組であった。その為にこの番組は「テレビ東京の良心」と言われた。

番組のオープニングテーマとして、テレマン作曲のターフェルムジーク第2集第2曲「ブロックフレーテ、2本のフルートと通奏低音のための四重奏曲 ニ短調」(アルヒーブ版)が用いられた時期があった。

その後、フジテレビにおいて「うまいが一番!」(提供:麒麟麦酒)というミニ番組が放送されたが、これもこの番組と同様のコンセプトであった。

関連項目[編集]