すぎ恵美子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字が含まれています詳細
すぎ 恵美子
本名 杉山 恵美子
生誕 (1959-12-07) 1959年12月7日
日本の旗 日本・神奈川県横浜市
死没 (2007-02-10) 2007年2月10日(満47歳没)
職業 漫画家
テンプレートを表示

すぎ 恵美子(すぎ えみこ、1959年12月7日 - 2007年2月10日)は神奈川県横浜市出身の漫画家。本名は杉山恵美子。血液型はA型。横浜市立桜丘高等学校卒業。

経歴・作風[編集]

1977年小学館少女漫画雑誌少女コミック』(増刊12月21日号)に掲載された「12月のミステリー」で、18歳(高校3年生)で漫画家デビュー。以来『ちゃお』、『少女コミック』、『プチフラワー』、『Cheese!』、『プチコミック』など小学館が発行する数多くの少女漫画誌に幅広い作品を発表した。

主に女子中学生から高校生を対象とした雑誌で作品を発表。レディコミ風の作品や、『ちゃお』などに掲載された小学生が主役の作品もある。女性向けのHな要素を含む作風で知られる。掲載誌によっては、際どい、あるいは直接的な性描写を含む作品が多い(特に後期の作品)。

2005年11月末から胃癌のため入院。退院後は、闘病を続けながら読み切りなど執筆を行っていたが、2007年2月10日に47歳の若さで逝去。マンガ家生活30年の節目の年でもあった。 また、早すぎる死を悼んで、2ちゃんねるの少女漫画板のTOPの看板が、2007年2月28日まで「すぎ恵美子先生のご冥福をお祈りいたします」と差し替えられた。

作品リスト[編集]

  • ア・リ・サ
  • 愛†少女(ガール)
  • お兄ちゃんにはわかるまい!
  • カップルズ
  • 彼と彼女とガーターベルト
  • くちびるから魔法(マジック)
  • くる★くる みらくる
  • げっちゅー♥
    • 立位(いわゆる駅弁位)で性交中のまま街中を歩く(膣痙攣のために病院に車で移動中に交通事故に遭い、「仕方なく徒歩で病院へ行った」という設定)という、少女漫画としてはかなり過激な表現があり、そのシーンにおける「SHINと繋がったままこんな街中歩くなんて頭がフットーしそうだよおっっ」という台詞が有名である[1]
  • 子供じゃないモン!
  • 砂糖菓子少年(シュガー・ボーイ)
  • 東京★エロガンス
  • ときめき♥えるサイズ
  • ボディー・トーク
  • マジカル★チェイサーAKI
    • 自身初の小学生が主人公の漫画。「ちゃお」にて連載。
  • まりあーじゅ marriage
  • ラブ・クリニック
  • ラブ♥ハンター・REN
  • ラブラボ 〜恋愛実験室〜
  • 水戸黄門外伝 DokiDokiアキの忍法帳
    • 「小学五年生」2006年9月号-2007年1月号・3月号に連載。テレビドラマ版『水戸黄門』を原案としている[要出典]。この作品がすぎの遺作になった。年度替わりに重なったため訃報は連載誌には載らず、単行本に友人漫画家の藤田和子篠原千絵と編集部のコメントが掲載された。
  • ろまんちっく迷宮(らびりんす)
  • ♂(あだむ)と♀(いぶ)の方程式
  • AOI・こと・したい
  • Cherryのまんま
  • D-BOY
  • R-18
  • U・BU♥U・BU
  • USAGIちゃんねる
  • W&W(ワンダーウエディング)

脚注[編集]

  1. ^ パンツで××したり、●●で街中歩いたり......伝説のマンガ『げっちゅー』”. サイゾーウーマン (2011年1月14日). 2015年9月29日閲覧。

外部リンク[編集]