しぐれうい

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
しぐれうい
生誕 日本の旗 日本三重県四日市市
職業
ジャンル
代表作
公式サイト しぐれどき
テンプレートを表示
しぐれうい
YouTube
別名
  • ういママ
  • ういまま
  • うい先生
チャンネル
活動期間 2019年5月18日 -
ジャンル
  • ライブ配信
  • 雑談
  • ゲーム実況
  • イラスト配信
  • マシュマロ配信
登録者数 168万人
総再生回数 202,820,383回
事務所(MCN 無所属
関連人物 大空スバル
チャンネル登録者数・総再生回数は
2023年12月29日時点。
テンプレートを表示

しぐれうい (5月30日 - )は、日本イラストレーター漫画家である。ライトノベルの挿絵やキャラクターデザインなどを手掛けるほか、バーチャルYouTuberとしても活動している[1][2]

来歴[編集]

三重県四日市市出身[3]美術大学卒業[3]。在学中に漫画雑誌『まんがタイムきららミラク』で「かんきつパンチ!」を連載したほか、カードゲームのイラストなどを手掛けた[4]

ゲーム会社に勤めた後、フリーランスのイラストレーターとして活動を始める[1]

2018年8月に活動を開始した、ホロライブ所属のバーチャルYouTuber大空スバルのキャラクターデザインを担当した[2]。以降、スバルの配信にゲストとして出演することがあった[1]。最初のゲスト出演時からアバターはあったが、多くのバーチャルYouTuberのようにアバターが動くことはなかった。2019年1月のゲスト出演時にスバルから「動いてほしい!」と言われ、Live2D等の環境を整えた[2]。これをきっかけに2019年5月からバーチャルYouTuberとしての活動も開始し、イラスト制作や雑談、ゲーム実況などの配信を行っている[2]。2022年1月16日にはバーチャルYouTuberとしての自身の3Dモデルを公開した[5]

2023年9月23日には、チャンネル登録者数100万人を達成した[6]

人物[編集]

母の影響で幼少期から女の子の絵を描いていたという[2]。絵柄で影響を受けた人物として、種村有菜いとうのいぢ藤原ここあを挙げている[2]

バーチャルYoutuberとしての活動におけるファンがファンネームとして「ゴミ」を自称することがある。これについて、本人は「集団には名前をつけない主義」である[7]としており、あくまでも非公式ファンネームであるとされる。

主な作品[編集]

挿絵[編集]

イラスト[編集]

アニメ[編集]

漫画[編集]

画集[編集]

デザイン[編集]

オリジナル楽曲[編集]

その他[編集]

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

オリジナルアルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番 オリコン
最高位
Umbrella Records
1st 2022年5月25日 まだ雨はやまない SNCL-66 9位[15]

参加作品[編集]

発売日 商品名 楽曲 備考
2021年3月24日 SPOTLIGHT vol.1 しぐれうい メランコリック VTuberによるコンピレーション・アルバム
カグラナナ×しぐれうい 奏(かなで)
2022年1月26日 SPOTLIGHT vol.2 しぐれうい 「夕立ちのりぼん」
潤羽るしあしぐれうい Fantastic future
杏戸ゆげ、犬山たまき、VESPERBELL、潤羽るしあ、しぐれういカグラナナ大空スバル、白雪みしろ、SIRO白銀ノエル、宗谷いちか、somunia、龍ヶ崎リン リフレクティア

出演[編集]

テレビ番組[編集]

インターネット番組[編集]

ラジオ番組[編集]

  • ぶいあーる!〜VTuberの音楽Radio〜(2023年6月11日、NHK-FM[17]

イベント[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c イラストレーターのウラバナ!”. Too. 2020年6月2日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g しぐれうい インタビュー”. TOPPA!! (2019年9月11日). 2020年6月2日閲覧。
  3. ^ a b 鈴鹿市立図書館イベント「鏡の国のアリス × 鈴鹿市立図書館」の開催について” (PDF). 鈴鹿市 (2017年9月14日). 2020年6月2日閲覧。
  4. ^ 丸本大輔 (2020年7月21日). “人気イラストレーターでありVTuberとしても人気のしぐれうい「私は裏方だからという気持ちもあった」”. エキサイトニュース. エキサイト. 2022年2月7日閲覧。
  5. ^ 浅田カズラ (2022年1月24日). “イラストレーターはVTuberに、蕎麦屋はVRメタバース屋に バーチャルで多様化する「やってみたい自分」”. リアルサウンド. blueprint. 2022年1月29日閲覧。
  6. ^ イラストレーター兼VTuber・しぐれうい、YouTubeチャンネル登録者数100万人突破(KAI-YOU.net)”. Yahoo!ニュース. 2023年9月23日閲覧。
  7. ^ しぐれうい [@ui_shig] (2023年4月20日). "わたしは集団には名前つけない主義(色々理由あり)なので、わたしからは一生つけないよ!…". X(旧Twitter)より2024年1月5日閲覧
  8. ^ しぐれうい [@ui_shig] (2016年12月3日). "本日22:00〜TOKYO MXなどで放送のブブキ・ブランキ22話のオープニングカードを描かせていただきました!…". X(旧Twitter)より2020年6月5日閲覧
  9. ^ Special”. TVアニメ「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」公式サイト (2018年9月15日). 2020年6月5日閲覧。
  10. ^ CHARACTER キャラクター”. PROJECT MAPLUS ピュアモンのモンスターラボ 特設サイト. エディア (2018年6月11日). 2020年6月5日閲覧。
  11. ^ TVアニメ「WIXOSS」新シリーズが2020年に放送、キャラ&ストーリー刷新”. コミックナタリー. ナターシャ (2020年3月27日). 2020年6月4日閲覧。
  12. ^ 「かんきつパンチ!」「あじさい*プラネット」ミラクのゲスト2作品が連載化”. コミックナタリー. ナターシャ (2016年1月16日). 2020年6月5日閲覧。
  13. ^ 新キャラクター「松江しんじ湖しじみ(まつえしんじこしじみ)」を追加!”. 温泉むすめ公式サイト. エンバウンド (2020年4月10日). 2020年6月2日閲覧。
  14. ^ a b c d e まだ雨はやまない&うい・おん・すてーじ-雨上がりの文化祭-特設サイト”. まだ雨はやまない&うい・おん・すてーじ-雨上がりの文化祭-特設サイト. 2023年10月5日閲覧。
  15. ^ しぐれうい / まだ雨はやまない”. オリコン. 2024年1月24日閲覧。
  16. ^ 日本放送協会『「美 少年・金指一世&くれまぐ登場! 10代トレンドまるわかり」 - 沼にハマってきいてみたhttps://www.nhk.jp/p/hamatta/ts/KNY2YKWLG9/episode/te/Y3M9YK33KP/2023年10月5日閲覧 
  17. ^ 日本放送協会『第10回 しぐれういが登場! - ぶいあーる!〜VTuberの音楽Radio〜https://www.nhk.jp/p/vr-radio/rs/6N87LJL8ZM/episode/re/KQL55MMM7Q/2023年10月5日閲覧 

外部リンク[編集]