さよならカーニバーガー?

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
さよならカーニバーガー?
スポンジ・ボブ』のエピソード
話数 シーズン9
第22話
監督 アラン・スマート
トム・ヤスミ
フレッド・オズモンド
シャーム・コーエン
デーブ・カニンハム
初放送日 2017年2月20日
エピソード前次回
← 前回
フォーチュンクッキー騒動

Lame and Fortune

次回 →
もっとどんぐりを!

Sandy's Nutmare

さよならカーニバーガー?』(さよならかーにばーがー?、原題Goodbye, Krabby Patty?)アメリカ合衆国テレビアニメスポンジ・ボブ』の200話である。アメリカのアニメーションTVシリーズ『スポンジ・ボブ』のシーズン9のエピソードである。

2017年2月20日にアメリカで初放送されました。

あらすじ[編集]

スポンジ・ボブはパトリックと遊んでいた[1]。バーゲンマートに行ったときに、アイスクリームを見て、スポンジ・ボブは「冷凍カーニバーガーがあればいいのに」と言った。カーニはそれに大賛成して、冷凍カーニバーガーを商品化させる。しかし、利益が見込めないということから砂で作ることにした。冷凍カーニバーガーは売れて、カーニは大金持ちになる。しかし、パトリックは、砂でできた冷凍カーニバーガーのCM出演も我慢の限界となり、砂でできていることを明かし、冷凍カーニバーガーは売れなくなりました。しかし、スポンジ・ボブが無料でカーニバーガーを配り客を呼び戻すことに成功しました。

マーチャンダイジング[編集]

登場人物[編集]

日本での放送[編集]

スタッフ[編集]

原案[編集]

ステファン・ヒーレンバーグ

エグゼクティブプロデューサー[編集]

ポール・ティビット

脚本[編集]

カイル・マカロック

クリエイティブディレクター[編集]

ヴィンセント・ウォーラー

アニメーションディレクター[編集]

アラン・スマート

トム・ヤスミ

制作[編集]

ニコロデオン

エンディングテーマ[編集]

『スポンジ・ボブのテーマ』

作詞・作曲・編曲/歌:RIP SLYME

声の出演[編集]

日本語版制作[編集]

脚注[編集]

参考文献[編集]

  1. https://spongebob.fandom.com/wiki/Goodbye,_Krabby_Patty%3F[信頼性要検証]
  2. https://www.nhk.jp/p/ts/GJX5NW41PP/episode/te/NY2W2811Q2/

外部リンク[編集]