さや香 (お笑い芸人)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
さや香
SAYAKA
メンバー 新山士彦
石井誠一
結成年 2014年
事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー
出身 NSC大阪34期
出会い NSC
現在の活動状況 よしもと漫才劇場 ほか
芸種 漫才
ネタ作成者 新山士彦
同期 馬と魚、亜生(ミキ)、蛙亭など
公式サイト プロフィール
受賞歴
M-1グランプリ2017 7位
今宮子供えびすマンザイ新人コンクール優勝
第39回ABCお笑いグランプリ 決勝進出
第49回NHK上方漫才コンテスト 優勝
第40回ABCお笑いグランプリ 決勝進出
テンプレートを表示

さや香(さやか)は、よしもとクリエイティブ・エージェンシー吉本興業)大阪本社所属のお笑いコンビ

大阪NSC34期。M-1グランプリ2017ファイナリスト。

メンバー[編集]

新山 士彦(にいやま のりひこ、 (1991-10-17) 1991年10月17日(28歳) )ボケ担当

石井 誠一(いしい せいいち、 (1988-05-28) 1988年5月28日(31歳) )ツッコミ担当

  • 大阪府大阪市出身。父が47歳のときの子供である。
  • 身長166cm。

エピソード[編集]

エピソード/コンビ

  • ともにNSC大阪校34期生で、同期には馬と魚蛙亭、NSC出身者以外にはミキの亜生がいる。
  • さや香結成以前に新山は相方を3回、石井は1回変えている。新山は元々ツッコミであり、石井は元々ボケである。
  • コンビ結成の声を掛けたのは新山から。
  • 前の相方と解散した新山がボケへの転向を決めツッコミを探していた時、ボケている石井を見て「ツッコミもできそう」だと思い、ツッコミへの転向を考えていた石井が快諾した。
  • 2017年に第38回今宮子供えびすマンザイ新人コンクール優勝、新しい波24メンバーに選ばれる。M-1グランプリ2017では決勝進出を果たし、7位となった。
  • 「さや香」というコンビ名は、橋本拓也(スーパーノヴァ)が命名した。「さや香」にした理由は、「ひらがなに漢字一文字の女の子の名前のコンビ名は、見たことがなかったから」。他のコンビ名の候補に、「りんごのうた」などがあった。

エピソード/新山士彦

  • 父の親友の姉の夫がEテレつくってあそぼ』に出演していたワクワクさん
  • ファイヤーサンダーの崎山祐と「オリオン」というコンビを組んでいたことがある[1]。また同期芸人で元相方の、あそ(元リルガーデン、2018年に引退)、によると新山は同期の芸人から非常に高く評価されており、多くの同期からコンビを組むことを望まれていたという。
  • 2017年頃は、5人の芸人と同居しており、もしM-1グランプリで優勝出来たら引っ越ししたいと語っていた[2]が、2019年現在は1人暮らしである[3]
  • 学生時代野球経験者。阪神タイガースの大ファン。

エピソード/石井誠一

  • 特技はダンスAKB48の「ヘビーローテーション」のダンスを「ミラクルショッピング 〜ドン・キホーテのテーマ〜」に乗せたり、マイケルジャクソンの「スリラー」のダンスを『Fit's(フィッツ)』の CMのテーマに乗せて踊る、「このダンス、この曲の方がしっくりくるでSHOW」という芸を持っている。また、ダンスを生かしたギャグも豊富である。
  • さや香結成前に組んでいたコンビ「ハナガタ」ではボケを担当し、特技のダンスを生かした独特のつかみをしていた。
  • 運動神経の良さに定評がある。
  • ちくわ笛が吹ける。
  • ジャニーズに興味がある。嵐の番組はよく録画して視聴している。
  • 好きな物は、コーン(とうもろこし)とドラクエアディダス
  • 顔がガイコツっぽく、「日本のガイコツ」や「ベトナムのガイコツ」などのモノマネができる。
  • 2017年現在、4人の同期芸人と同居している。

芸風[編集]

  • 主に漫才。テンション高めな、勢いのあるしゃべりが持ち味。
  • コンビ名から女性コンビと思われることが多いため漫才の冒頭に石井が「石井と新山、男二人でさや香と言います。」と説明する。
  • 漫才中、「強い気持ち」というフレーズがよく出てくる。
  • コントでは、ボケとツッコミの役割が交代しているものが稀にある。

出演番組[編集]

テレビ[編集]

現在[編集]

過去[編集]

  • 新しい波24(フジテレビ、2017年4月 - 9月) - 波24メンバー
  • M-1グランプリ2017(朝日放送、2017年12月3日)
  • ネタパレ(フジテレビ、2017年12月8日)
  • AI-TV(フジテレビ、2018年3月5日)
  • 漫才のDENDO(ABC放送、2018年3月23日)
  • 漫才スプリング2018(テレビ大阪、2018年3月24日)
  • 漫才新時代 ~これがよしもと漫才劇場だ!~(読売テレビ、2018年3月25日)
  • にちようチャップリン(テレビ東京、不定期出演)
  • ウチのガヤがすみません!(日本テレビ、2018年7月3日)
  • マヨなか笑人(読売テレビ、2018年9月7日 他) - 『わざわざリサーチ』のコーナー
  • カンテレ開局60周年特別番組 ハチネンマデ~若手が企画の種から考えました~(関西テレビ、2018年9月29日)
  • エンタの神様(日本テレビ、2018年12月22日)
  • 天職サーチ 千鳥のジョブラバーズ(朝日放送テレビ)
  • ガリゲル(読売テレビ、2018年7月27日 他) - ガリゲルファミリー

ラジオ[編集]

現在[編集]

出囃子[編集]

賞レースでの戦績[編集]

単独ライブ[編集]

  • 2015年
    • 12月4日 -「さやち。」(道頓堀ZAZA HOUSE)
  • 2016年
    • 7月29日 -「新山天狗」(よしもと漫才劇場)
    • 10月21日 - 「石井黄金バット」(道頓堀ZAZA HOUSE)
  • 2017年
    • 3月23日 -「恋道楽」(道頓堀ZAZA HOUSE)
    • 7月29日 -「愛の淀川」(よしもと漫才劇場)
    • 10月1日 -「強い気持ちで、東京っ!!!」(ルミネtheよしもと)
  • 2018年
    • 1月22日 -「冴夜華」(よしもと漫才劇場)
    • 3月11日 -「冴夜華2」(よしもと漫才劇場)
    • 5月11日 -「冴夜華3」(よしもと漫才劇場)
    • 7月22日 -「冴夜華4」(よしもと漫才劇場)
    • 9月30日-「冴夜華5」(よしもと漫才劇場)
    • 11月9日 -「冴夜華6」(よしもと漫才劇場)
  • 2019年
    • 3月25日 - さや香結成ほぼ5周年 なんばグランド花月初単独ライブ「冴夜華0」(なんばグランド花月)
    • 6月2日-「冴夜華7」(よしもと漫才劇場)
    • 9月14日-「冴夜華8」(よしもと漫才劇場)

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ Corporation, Asahi Television Broadcasting「第39回ABCお笑いグランプリ|朝日放送テレビ」『』。2018年9月15日閲覧。
  2. ^ さや香、M-1初の決勝にうれしさと怖さ「引っ掻き回したい」(コメントあり) - お笑いナタリー”. お笑いナタリー (2017年11月29日). 2018年9月26日閲覧。
  3. ^ 霜降り明星のおうちでギャラハンティング#1” (2019年3月12日). 2019年3月14日閲覧。
  4. ^ さや香 石井誠一Twitter_pic.twitter.com/P9lKgA5H3f”. @sayaka_ishii (2019年4月2日). 2019年4月3日閲覧。
  5. ^ かまいたち、ジャルジャル、和牛ら「第53回上方漫才大賞」奨励賞候補に”. お笑いナタリー. 2019年2月21日閲覧。
  6. ^ “ABCお笑いGP、初の東京勢が優勝 | Lmaga.jp”. Lmaga.jp | 関西を遊ぶニュースサイト. https://www.lmaga.jp/news/2018/07/44565/ 2018年9月15日閲覧。 
  7. ^ さや香、初の本選進出で優勝!「第49回NHK上方漫才コンテスト」”. お笑いナタリー (2019年3月1日). 2019年3月1日閲覧。

外部リンク[編集]