さつきりせ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

さつきりせ5月28日 - )は神戸市出身のタレント女優キャスター日本舞踊講師。

略歴[編集]

1979年宝塚歌劇団に入団。「五月梨世(さつき・りせ)」の芸名で初舞台を踏む。65期生。同期に杜けあき南風まい白川亜樹(野球解説者・山沖之彦夫人)・たまなめいなどがいる。

1982年に退団するまで月組の男役として活動し、舞台のほかに連続テレビ小説・「虹を織る」にヒロインの上級生役で出演した。

退団後は芸名を現在の平仮名の「さつきりせ」に改めて、主にテレビ番組のキャスター、リポーターなどで活動。

代表的な番組に「サントリー スポーツ天国」(フジテレビ。司会のみのもんたのアシスタント)「花のパ・リーグ情報(後にパ・リーグホット情報。テレビ東京)」「どっちDOTCH!」(読売テレビ)などがある。

また1991年から日本舞踊の尾上菊保に師事し、「尾上五月」という芸名で各地の公演に出演。また日舞小集団であるレビュー・ジャパネスク浪漫「炎樹」をタカラジェンヌOGとともに結成して、日舞とライブパフォーマンスを展開している。この「炎樹」では旧芸名(漢字)の「五月梨世(さつきりせ)」名義で出演することもある。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]