さくらももこランド・谷口六三商店

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

さくらももこランド 谷口六三商店』(さくらももこランド たにぐちろくぞうしょうてん)はTBS系列で1993年4月13日 - 6月29日に放送されたテレビドラマ

ちびまる子ちゃん』で知られる漫画家さくらももこが自ら脚本を手掛けたドラマである。

概要[編集]

東京下町で代々煎餅屋を営む谷口家。その六代目当主・六三の孫、真一がインド人の女性サビィを嫁に迎え、巻き起こる騒動を描いたホームコメディ

内容は『時間ですよ』や『寺内貫太郎一家』のような昭和的人情コメディをベースとしながらも、ナンセンス系のギャグを大胆に取り入れた、当時としてはかなり突飛なコメディ作品となっている。茶の間のシーンやツッコミ的でシリアスな語りのナレーションなど『ちびまる子ちゃん』に近い雰囲気のシーンもあるが、むしろ漫画では出来ないアイデアを積極的に盛り込んだ展開となっている。再放送・DVDソフト化こそないものの、放送ライブラリーで第1話を閲覧できる。 たまのゲストの回は元々主題歌を担当していたYMOにオファーが来たが3人が拒否したため、さくらが知久と知り合いだった為、たまに変更された。

キャスト[編集]

谷口家長男で会社員。インド人女性のサビィと結婚。
真一の妻でインド人。谷口家&日本の生活に馴染もうと努力する。
真一の妹で高校生。
真一の姉でOL。少々おバカキャラ。
煎餅店「谷口六三商店」を営む煎餅職人。真一、晴子、明子の祖父。
六三の妻。
サビィの父。
サビィの兄。晴子の事が好きだが相手にされない。
康夫の妻で真一、晴子、明子の母。
真一、晴子、明子の父で会社員。ポッキーを箸にしてご飯を食べるなど、お茶目な所がある。

ゲスト(特別出演)[編集]

スタッフ[編集]

サブタイトル[編集]

TBS 火曜21時台
前番組 番組名 次番組
さくらももこランド・谷口六三商店