さいたま市立指扇中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
さいたま市立指扇中学校
過去の名称 指扇村立指扇中学校
→大宮市立指扇中学校
国公私立 公立学校
設置者 さいたま市
開校記念日 12月1日
共学・別学 男女共学
所在地 331-0078
埼玉県さいたま市西区西大宮三丁目31番地1
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

さいたま市立指扇中学校(さいたましりつ さしおうぎちゅうがっこう)は、埼玉県さいたま市西区西大宮三丁目にある公立中学校。略称は「指中」(さしちゅう)。

沿革[編集]

  • 1947年(昭和22年) - 指扇小学校指扇村大字指扇4336番地)と三和青年学校(大字指扇入谷2045番地)を借り、埼玉県北足立郡指扇村立指扇中学校として開校する。
  • 1950年(昭和25年) - 指扇村清河寺230番地に北校舎並びに特別教室竣工。南校舎並びに付属建物の落成した12月1日を開校記念日とする。
  • 1955年(昭和30年) - 大宮市合併で大宮市立指扇中学校となる。
  • 1961年(昭和36年) - 理科室・準備室・技術科室を竣工。
  • 1967年(昭和42年) - 木造2階6教室分竣工。
  • 1970年(昭和45年) - 体育館竣工。
  • 1971年(昭和46年) - 技術科室竣工。
  • 1972年(昭和47年) - 北校舎が火災で焼失。鉄筋4階建第1期工事竣工。
  • 1978年(昭和53年) - プール竣工。
  • 1981年(昭和56年) - 鉄筋4階建第3期工事竣工。
  • 1985年(昭和60年) - 鉄筋4階建第4期工事竣工。
  • 1986年(昭和61年) - 同校の一部学区が馬宮中の一部学区と共に分離し大宮市立土屋中学校が開校。
  • 1988年(昭和63年) - 新管理棟竣工。
  • 1995年(平成7年) - 重層体育館竣工。
  • 1996年(平成8年) - 教室棟西側校舎大規模改修。
  • 1997年(平成9年) - 校庭全面・フェンス改修。
  • 2000年(平成12年) - 校舎棟給排水管取替及び西側トイレ改修。
  • 2001年(平成14年) - 浦和市与野市との合併に伴いさいたま市立指扇中学校となる。
  • 2009年(平成21年) - 給食室完成。自校式給食となる。
  • 2015年(平成27年) - 重層体育館非構造部材耐震化改修。

交通アクセス[編集]

関連項目[編集]