さいたま市子ども家庭総合センター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
さいたま市子ども家庭総合センター
さいたま市子ども家庭総合センターの位置(埼玉県内)
さいたま市子ども家庭総合センター
情報
竣工 2017年
所在地 埼玉県さいたま市浦和区上木崎4-4-10
座標 北緯35度53分8.2秒 東経139度38分38.7秒 / 北緯35.885611度 東経139.644083度 / 35.885611; 139.644083座標: 北緯35度53分8.2秒 東経139度38分38.7秒 / 北緯35.885611度 東経139.644083度 / 35.885611; 139.644083
テンプレートを表示

さいたま市子ども家庭総合センター(さいたまし こどもかていそうごうセンター)は、埼玉県さいたま市浦和区にある施設。愛称はあいぱれっと[1]

概要[編集]

計画地は浦和市立大原中学校(現さいたま市立大原中学校)が移転した跡地であり、移転後の1984年より2013年までは土地活用方法が決まらず、旧校舎を浦和文化財資料室、旧校庭を大原臨時グランドとして利用した。更地にされ地上4階建ての当施設が完成した。市内の子供の相談窓口をまとめ、既存の相談機関を集約する目的をもって計画されたものである。さいたま市児童相談所、こころの健康センター、総合教育相談室(あいぱれっと教育相談室)、男女共同参画推進センター(パートナーシップさいたま)分室、発達障害児生活支援室が入居する。また、多目的ホール、運動場等を備える「市民コンタクトスクエア」が設置されている[2]。なお中央区役所別館の児童相談所跡地には、やや区役所から離れている場所にある中央区保健センターが2020年1月に移転する予定となっている。

沿革[編集]

  • 2013年度 - 基本設計決定[3]
  • 2015年12月18日 - 着工。
  • 2017年
    • 10月30日 - 竣工。
    • 11月28日 - 愛称を「あいぱれっと」に決定する。5月1日から5月31日の期間で愛称の公募を行い、8月1日から8月15日の期間で最終候補となった5案の中から市民投票を行って決定。他の愛称案は、「ミライズ」、「みらいぴあ」、「ふれりあ」、「ゆいぱれっと」であった。
  • 2018年
    • 2月13日 - 児童相談所(元は中央区役所の別館に所在)、こころの健康センター(元は中央区保健センター内に所在)総合教育相談室(元は下落合教育相談室)が移転開所。
    • 2月26日 - 男女共同参画推進センター分室(元はプラザイースト内に所在した「女・男(ひと・ひと)プラザ」)が移転開所。
    • 4月1日 - オープン。

アクセス[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ この愛称は、佐賀県多久市のまちづくり交流センターにも使われているため、本項目では正式名称で記述する。
  2. ^ さいたま市子ども家庭総合センター(あいぱれっと)完成 日刊建設工業新聞 2018年1月29日
  3. ^ (仮称)さいたま市子ども総合センターの整備について さいたま市 2017年2月7日更新