こんちき

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

こんちきは、日本イラストレーター及び漫画家。別名義に山田秀樹がある。2002年デビュー。

概要[編集]

ライトノベルの挿絵や、少年漫画や成人向けの漫画、ゲームの原画を担当している。

ゲーム開発会社の日本ファルコムの元社員であり、『英雄伝説V 海の檻歌』などにグラフィックスタッフとして携わっている。新海誠は在職時の先輩社員である。

2005年から2012年までエンターブレインTECH GIAN』誌で『魔乳秘剣帖』を連載。同作は2011年にアニメ化され[1]2012年2月号よりスピンアウト4コマコミック『Pretty Risky胸華ちゃん』がされた。

2005年にはアダルトゲーム『そらいろの雫』の原画を手がけた。

人物[編集]

雑誌掲載に関してはあくまで読み切りをぽつぽつと乗せる程度で、仕事の大部分はライトノベルのイラストが中心であった。本人の弁によると漫画の連載はオファーがあればすぐやるとのこと。しかし、自ら持ち込みをしてまでは連載を持ちたくないと基本的に考えているようである。

作品リスト[編集]

漫画[編集]

ライトノベル[編集]

  1. 〜アイン〜
  2. 〜ツヴァイ〜
  1. WHITE NIGHT
  2. MOON TEARS
  1. 隔離戦区の空の下
  2. 僕らが戦う、その理由
  3. この空と大地に誓う
  1. 夕なぎの街 十八番街の迷い猫(富士見書房
  2. 夕なぎの街 こころのかけら(富士見書房)
  3. 羽化の兆し(コミックドラゴン掲載)
  4. ゆうなぎ(ホビージャパン
  • 月の娘 全2巻(2006年2007年、著:渡辺まさき、ホビージャパン)

脚注[編集]

外部リンク[編集]