この晴れた空の下で

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この晴れた空の下で(PS2)
この晴れた空の下で R18 (PC)
対応機種 PlayStation 2
Windows 2000 / XP
発売元 スターフィッシュ(PS2)
クロムウェル(PC)
ジャンル SF恋愛アドベンチャー
発売日 日本の旗 2005年3月31日(PS2)
2005年11月24日(PS2廉価版)
2005年12月9日(PC)
レイティング CERO15 : 15歳以上対象(PS2)
18歳未満禁止(PC)
コンテンツアイコン 暴力
キャラクター名設定 不可
メディア DVD-ROM(PS2)
CD-ROM(PC)
キャラクターボイス 女性のみフルボイス
CGモード あり
音楽モード あり
回想モード なし(PS2)
メッセージスキップ 既読 / 未読の区別なし(PS2)
オートモード あり

この晴れた空の下で』(このはれたそらのしたで)は、2005年3月31日スターフィッシュから発売されたPlayStation 2恋愛アドベンチャーゲーム。

同年12月9日には、クロムウェルより成人指定のWindows版が発売された。

概要[編集]

人間そっくりの人工生命体「ミミック」が流通する近未来を描いたSF作品。

同年代のアドベンチャーゲームが一般的に実装している「既読の文章のみスキップ」ができない。

ストーリー[編集]

放射線や紫外線の影響で日中の活動が困難になった未来。人間は主に夜に生活し、昼間に労働するのは人工生命体ミミックの役割となっていた。

ある日、ミミック関係の事件を調査する特殊対象保険調査公社のもとに、ミミック開発企業バイオウェル社から依頼が来た。その内容は、本来ありえないはずの「ミミックの自殺」の原因解明だった。

登場人物[編集]

はPS2版のもの。

黒羽 玲一(くろは れいいち)
主人公。特殊対象保険調査公社の調査員。ミミックの記憶を探るスキャナーの操作に長ける。
緋川 双葉(ひかわ ふたば)
声 - 石松千恵美
クールな才媛。ミミック開発創始者の孫娘であり、自らもスペースコロニーでミミックの研究と開発を手がけている。
浅葱 夕(あさぎ ゆう)
声 - 猪口有佳
玲一の同僚の女の子。彼に好意を抱いており、その想いが彼女を苦しめることになる。
ラピス&ラズリ
声 - 伊藤静
会話能力を与えられた最新型ミミック。外見は双子のように瓜二つ。常に2人一緒で、明るく騒々しい。
興猫(ふうなお)
声 - 小橋知子
ロールアウト直後に行方不明となった戦闘用ミミック。事件調査中の玲一の前に、テロリストの一味として立ちはだかる。
プリシラ
声 - ひと美
物語の鍵を握る、不思議な能力を持つミミック。どこかに拘束されている。
クリス
花売りのミミック。PS2版では脇役だったが、PC版でヒロインに昇格。

スタッフ[編集]

  • キャラクターデザイン : かどつかさ
  • 世界観・メカデザイン : 岡田啓介
  • シナリオ : 神堂刻

外部リンク[編集]