この手のひらに愛を

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この手のひらに愛を
ザ・サベージシングル
リリース
ジャンル グループ・サウンズ
レーベル フィリップス・レコード
ザ・サベージ シングル 年表
いつまでもいつまでも
1966年
この手のひらに愛を
1966年
夜空に夢を
1967年
テンプレートを表示

この手のひらに愛を」(このてのひらにあいを)は1966年10月15日に発売されたザ・サベージの楽曲である。

解説[編集]

  • 作詞・作曲は利根常昭による。前作のデビュー曲がヒットしたのを受けて、踏襲する形での発売となった。1番を寺尾聰が歌い、2番を奥島吉雄が歌った。この頃サベージは人気絶頂期であり、レコードジャケットに記載された「ザ・サベージは心をこめて歌う!」という言葉通りの万人向けフォークバラードのこの曲も大ヒットした。
  • B面は「星のささやき」(佐々木勉 作詞・作曲)。奥島と寺尾が歌った。

収録曲[編集]

  1. この手のひらに愛を
    • 作詞・作曲:利根常昭
  2. 星のささやき
    • 作詞・作曲:佐々木勉

関連項目[編集]