こと座ガンマ星

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
こと座γ星[1]
Gamma Lyrae
仮符号・別名 スラファト[2], Sulafat[3][4]
星座 こと座
視等級 (V) 3.250[1]
位置
元期:J2000.0[1]
赤経 (RA, α) 18h 58m 56.62241s[1]
赤緯 (Dec, δ) +32° 41′ 22.4003″[1]
赤方偏移 -0.000067[1]
視線速度 (Rv) -20.20 km/s[1]
固有運動 (μ) 赤経: -3.09 ミリ秒/年[1]
赤緯: 1.11 ミリ秒/年[1]
年周視差 (π) 5.26 ± 0.27ミリ秒[1]
(誤差5.1%)
距離 620 ± 30 光年[注 1]
(190 ± 10 パーセク[注 1]
絶対等級 (MV) -3.1[注 2]
Lyra constellation map.svg
Cercle rouge 100%.svg
γ星の位置
物理的性質
半径 15 R[5]
スペクトル分類 B9III [1]
光度 2,100 L[5]
表面温度 10,000 K[5]
色指数 (B-V) -0.05[6]
色指数 (U-B) -0.09[6]
色指数 (R-I) -0.01[6]
別名称
別名称
こと座14番星[1]
BD +32 3286[1]
FK5 713[1], HD 176437[1]
HIP 93194[1], HR 7178[1]
SAO 67663[1]
Template (ノート 解説) ■Project

こと座γ星(ことざガンマ星、Gamma Lyrae、γ Lyr)は、こと座恒星で3等星。

概要[編集]

スペクトル分類は、資料によってまちまちだが、B9IIIからA0III。この星は巨星化していて、現在水素の核をヘリウムが取り巻いている状態だと考えられている。あと20万年ほどで橙色の巨星になり、その後は炭素酸素を多く含む白色矮星になるだろうと考えられている[5]

名称[編集]

固有名スラファト[2] (Sulafat[3][4]) はアラビア語で「亀」を意味するالسلحفاة al-sulaḥfātに由来する[3]こと座β星と同じく、亀の甲羅に弦を張って琴を作ったことに由来する[2][3]。2016年8月21日、国際天文学連合の恒星の命名に関するワーキンググループ (Working Group on Star Names, WGSN) は、Sulafat をこと座γ星の固有名として正式に承認した[4]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ a b パーセクは1 ÷ 年周視差(秒)より計算、光年は1÷年周視差(秒)×3.2615638より計算
  2. ^ 視等級 + 5 + 5×log(年周視差(秒))より計算。小数第1位まで表記

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r SIMBAD Astronomical Database”. Results for gam Lyr. 2015年10月2日閲覧。
  2. ^ a b c 原恵『星座の神話 - 星座史と星名の意味』恒星社厚生閣、2007年2月28日、新装改訂版第4刷、163-164頁。ISBN 978-4-7699-0825-8
  3. ^ a b c d Paul Kunitzsch; Tim Smart (2006). A Dictionary of Modern Star Names. Sky Publishing. p. 44. ISBN 978-1-931559-44-7. 
  4. ^ a b c IAU Catalog of Star Names”. 国際天文学連合. 2016年12月6日閲覧。
  5. ^ a b c d Jim Kaler. “Sulafat”. STARS. 2016年12月6日閲覧。
  6. ^ a b c 輝星星表第5版