ことばのたまてばこ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ことばのたまてばこ』は、名古屋CBCラジオにおいて放送されていた朗読番組2000年10月8日開始、2011年8月28日終了。

概要[編集]

CBCアナウンサーが週替わりで登場し、各アナウンサーが自ら厳選した作品を朗読していた。

放送開始当初は、『中西直輝のサンデーサファリ』の一コーナー。2002年4月7日から一旦は独立番組となったが、2007年4月からは『神山里美のホッとna日曜』の一コーナーとなり、2009年4月から番組終了までは後継番組の『サンデーみか 〜Mika's MUSIC MUSEUM〜』の一コーナーとなった。

渡辺美香大橋麻美子両アナウンサーの発案による、同名の朗読会(舞台)も積極的に開催されていた。(初演は2001年3月17日)。

2011年8月28日の放送を最後に終了。翌週9月4日からは同じ時間枠・出演者で後継番組『ことばのおもちゃばこ』がスタートした。『たまてばこ』では童話、小説、エッセイなど幅広い書物の朗読が行われていたが、『おもちゃばこ』は童話の朗読に特化している。

放送時間、および司会者の変遷[編集]

  • 2000年10月〜2002年3月:日曜日13時20分〜13時30分/中西直輝アナウンサー
  • 2002年4月〜2002年6月:日曜日24時20分〜24時29分/重盛啓之アナウンサー(独立番組となる)
  • 2002年7月〜2002年9月:日曜日24時20分〜24時29分/大園康志アナウンサー(重盛アナが社内人事異動でアナウンス職を離れたため、司会者交替。大園アナは、同番組のプロデューサーも兼務)
  • 2002年10月〜2003年4月:土曜日12時20分〜12時29分/大園康志アナウンサー
  • 2003年5月〜2005年9月:土曜日12時15分〜12時29分(放送時間が、5分拡大)/大園康志アナウンサー
  • 2005年10月〜2007年3月:日曜日14時45分〜14時59分/大園康志アナウンサー
  • 2007年4月〜2008年6月:日曜日9時45分〜9時59分/大園康志アナウンサー
  • 2008年7月〜2011年8月:日曜日9時45分〜9時59分/沢朋宏アナウンサー(大園アナが社内人事異動でアナウンス職を離れたため、司会者交替。沢アナは『ことばのおもちゃばこ』でも引き続き司会を担当。)

受賞歴[編集]

  • 第29回(2004年アノンシスト賞「ラジオ読み・ナレーション部門/優秀賞」:中橋かおりアナウンサー『その夜、僕は奇跡を祈った ~ クリスマスの仕事(著・田口ランディ大和出版)』
  • 第30回(2005年)アノンシスト賞「アナウンサー活動部門賞」:大園康志アナウンサー『第9回CBCアナウンサー朗読会における、オリジナル上演作品「ああ熊野灘」の、脚本演出プロデュース活動』
  • 第32回(2007年)アノンシスト賞「ラジオ読み・ナレーション部門/優秀賞」:宮部和裕アナウンサー『バイバイラジオスター ~ 日傘のお兄さん(著・豊島ミホ新潮社)』
  • 第33回(2008年)アノンシスト賞「CM部門/最優秀賞」:沢朋宏アナウンサー『鳥肌ハイツ4号室(作家、平山夢明とのコラボレーション企画。インターネット番組)』その告知CM
  • 第35回(2010年)アノンシスト賞「ラジオ読み・ナレーション部門/優秀賞」:渡辺美香アナウンサー『カフーを待ちわびて(著・原田マハ宝島社)』

関連項目[編集]

JRN各局で放送している(いた)アナウンサー朗読番組

外部リンク[編集]