けんけつちゃん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

けんけつちゃんとは、薬害エイズ事件の被害者等が設立した社会福祉法人「はばたき福祉事業団」が、輸入血液製剤に依存しない健全な血液事業の確立を訴え、日本国内の献血参加を推進するための活動向けに創造したキャラクター。キャラクター設定とデザインは電通のキャラクタンクが行った。

2005年10月22日、東京・池袋のサンシャインシティ噴水広場で行われた献血推進キャンペーンで、献血推進キャラクターとしてデビューした。子供の頃から献血に親しんでもらおうという狙いが込められたキャラクターであり、5人のけんけつちゃんが勢揃いしたパンフレットも作成され、同事業団から希望者に配布されている。

設定[編集]

けんけつちゃんは、献血への協力を呼びかけるために「たすけアイランド」から派遣された妖精という設定であり、リーダー格のチッチを含め5人のけんけつちゃんがいる。語尾を「…っち!」とするのが口癖。

チッチ
「たすけアイランド」で他の4人の活躍を応援している。胸の文字は「けんけつ」。
エイッチ
献血の宣伝係。みんなをまとめる、しっかりもの。胸の文字は「A」。
オータン
献血の呼びかけ係。いつでも元気なムードメーカー。胸の文字は「O」。
ビービー
献血の案内係。いつも素直ながんばりやさん。胸の文字は「B」。
エビリン
献血のアフターケア係。みんなに優しいおっとりタイプ。胸の文字は「AB」。

けんけつちゃんの耳は、愛のしずく(=血液)でできており、愛(=献血の量)が足りないと小さくなってしまう。そのような時は、みんなが協力してくれると元気になるという。

地域によっては、ご当地のけんけつちゃんもある(宮城県では、伊達政宗をモチーフにしたけんけつちゃんなど)。

脚注[編集]

外部リンク[編集]