くるひなた

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
くる ひなた
職業 小説家漫画家
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
活動期間 2011年 -
ジャンル ファンタジー
代表作 『蔦王』(2011年)
デビュー作 『蔦王』(2011年)
公式サイト gozo6ppu.blog69.fc2.com
テンプレートを表示

くる ひなたは、日本小説家[1]漫画家[2]近畿地方在住[1]

来歴[編集]

WEB小説投稿サイト「小説家になろう」で2010年より無償公開のWEB小説作品として連載した『蔦王』が人気となり、2011年7月31日にアルファポリスより出版、商業小説家デビューした[1][3]。なお、発刊翌週の2011年8月8日には増刷し1万3千部の売上を記録している[3]

また、2015年にはKADOKAWA / エンターブレインより刊行された『ウサギ娘とだんな様』(全2巻)にて自筆の漫画作品を収録し、漫画家としても商業デビューした[2]

小説家になろうとラジオの共催の超短編小説コンテスト「下野紘・巽悠衣子の小説家になろうラジオ」大賞で『経由地おっさん』が大賞となった[4]。他の選定ノミネート作品とともに、番組内で台本になって朗読された。

作品[編集]

小説[編集]

アルファポリス
  • 『蔦王』、2011年7月1日。ISBN 978-4434158476
  • 『蔦王 2』、2011年11月1日。ISBN 978-4434160950
  • 『蔦王 3』、2012年2月。ISBN 978-4434164507
  • 『Mon favori―モン・ファヴォリ』、2014年2月。ISBN 978-4434189487
  • 『Mon favori―モン・ファヴォリ 2』、2014年5月。ISBN 978-4434192906
  • 天井裏からどうぞよろしく 1』、2015年10月13日。ISBN 978-4434210723
  • 『天井裏からどうぞよろしく 2』、2015年11月1日。ISBN 978-4434212000
  • 『箱入り魔女様のおかげさま』、2017年2月1日。ISBN 978-4434228896
  • 『妖精ホテルの接客係』、2017年6月1日。ISBN 978-4434233425
Jパブリッシング
  • 『王太子殿下の溺愛エスコート 〜恋初めし伯爵令嬢〜』、2015年5月15日。ISBN 978-4864572293
  • 『国王陛下の溺愛ウェディング 〜幸せをもたらす伯爵令嬢〜』、2016年1月15日。ISBN 978-4864572804
  • 『大公閣下の甘やかな執着』、2016年11月18日。ISBN 978-4908757464
  • 『元帥閣下の溺愛マリアージュ 〜薔薇は異国で愛を知る〜』、2017年7月14日。ISBN 978-4866690094
アリアンローズ
  • 『異世界での天職は寮母さんでした 〜王太子と楽しむまったりライフ〜』、2019年3月12日。ISBN 978-4866572239

漫画[編集]

アルファポリス、レジーナコミックス刊
KADOKAWA / エンターブレイン[注釈 2][注釈 3]

脚注[編集]

注釈
  1. ^ 2017年現在、公式Web漫画も有償公開中[5]
  2. ^ 「小説家になろう」連載時のタイトルは「シロツメクサを君に」[2]
  3. ^ 収録されている漫画作品は作者がPixivで自筆・無償公開しているもの[6]
脚注
  1. ^ a b c レジーナブックス. “著者情報”. アルファポリス. 2017年7月10日閲覧。
  2. ^ a b c 「ウサギ娘とだんな様」刊行のお知らせ”. くる ひなた (2015年12月14日). 2017年7月12日閲覧。
  3. ^ a b レジーナブックス (2011年8月8日). “蔦王 (単行本)”. アルファポリス. 2017年7月14日閲覧。
  4. ^ 「下野紘・巽悠衣子の小説家になろうラジオ」大賞 結果発表!”. 文化放送 JOQR 超!A&G. 2019年10月8日閲覧。
  5. ^ 電脳浮遊都市. “天井裏からどうぞよろしく”. アルファポリス. 2017年7月13日閲覧。
  6. ^ ウサギ娘とだんな様”. くるひなた (2015年2月23日). 2017年7月14日閲覧。

外部リンク[編集]