くさか里樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

くさか 里樹(くさか りき、本名・佐藤広子、1958年6月9日 - )は、日本漫画家女性高知県高岡郡日高村出身。高知県立高知追手前高等学校卒業。夫はかつて自身が師事していた青柳裕介の元アシスタントである大石倉人。熱心な創価学会員である。

経歴[編集]

高知市内の授産施設職員として勤務した後、1980年に『別冊少女コミック』(小学館)にて、『ひとつちがいのさしすせそ』でデビュー。

2011年5月、『ヘルプマン!』で第40回日本漫画家協会賞大賞を受賞した。

ペンネームの由来は、出身地である日高村の地名「日下(くさか)」と、当時ファンであった俳優リッキー・ホイから。本人によると一時は「草刈り機」と間違われたという。

主な作品リスト[編集]

公式サイト[編集]