ぎょしゃ座デルタ星

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ぎょしゃ座δ星
Delta Aurigae
星座 ぎょしゃ座
視等級 (V) 3.735
位置
元期:J2000.0
赤経 (RA, α) 05h 59m 31.63201s[1]
赤緯 (Dec, δ) +54° 17′ 04.7703″[1]
視線速度 (Rv) 8.4 km/s[2]
固有運動 (μ) 赤経: 81.81 ミリ秒/[1]
赤緯: -132.98 ミリ秒/年[1]
年周視差 (π) 23.22 ± 1.61 ミリ秒[2]
距離 140 光年
(43 パーセク[3]
絶対等級 (MV) 1.05
Auriga constellation map.png
Cercle rouge 100%.svg
ぎょしゃ座中のδ星の位置
物理的性質
半径 11 R[3]
質量 1.76 M[4]
表面重力 500 cm/s2[3]
自転速度 3.9 km/s[3]
スペクトル分類 K0 III[5]
光度 61.7 L[3]
表面温度 4,786 K[3]
色指数 (B-V) 1.00[5]
色指数 (U-B) 0.84
色指数 (R-I) 0.50
金属量[Fe/H] -0.15[3]
年齢 2.24 ×109[6]
別名称
別名称
Prijipati, ぎょしゃ座33番星, HR 2077, HD 40035, BD+54°970, FK5 225, HIP 28358, SAO 25502.
参照データベース
SIMBAD data
出典:
ヒッパルコス星表
CCDM (2002年)
輝星星表 (第5版)
■Project ■Template

ぎょしゃ座δ星(ぎょしゃざデルタせい、δ Aur / δ Aurigae)は、ぎょしゃ座に位置する多重星である。

「主星」のAは橙色のK型巨星で、+3.83等級である。「伴星」は、Bが+10.6等級で124.4離れており、Cが+10.1等級で195.5秒離れている[7]。更に、Cも二重星で、94.3秒離れた+11.4等の「伴星」Dがある[7]。これらは全て見かけの重星で、物理的な関係はないと考えられる。

一方で、ぎょしゃ座δ星は分光連星である[8]。多数の分光観測から求めた視線速度の周期的な変動を分析した結果、公転周期は1283.4日、軌道離心率は0.231と見積もられている[9]

名称[編集]

サンスクリット語で「創造の神」を意味するプリジパティ(Prijipati)という固有名を持つ[10]

出典[編集]

  1. ^ a b c d del Aur -- Spectroscopic binary”. 2017年1月9日閲覧。
  2. ^ a b de Bruijne, J. H. J.; Eilers, A.-C. (2012-10), “Radial velocities for the HIPPARCOS-Gaia Hundred-Thousand-Proper-Motion project”, Astronomy and Astrophysics 546: A61, Bibcode 2012A&A...546A..61D, doi:10.1051/0004-6361/201219219 
  3. ^ a b c d e f g Massarotti, Alessandro; et al. (2008-01), “Rotational and Radial Velocities for a Sample of 761 HIPPARCOS Giants and the Role of Binarity”, Astronomical Journal 135 (1): 209-231, Bibcode 2008AJ....135..209M, doi:10.1088/0004-6256/135/1/209 
  4. ^ Luck, R. Earle; Heiter, Ulrike (2007-06), “Giants in the Local Region”, Astronomical Journal 133 (6): 2464-2486, Bibcode 2007AJ....133.2464L, doi:10.1086/513194 
  5. ^ a b HR 2077”. 2017年1月9日閲覧。
  6. ^ Soubrian, C.; et al. (2008-03), “Vertical distribution of Galactic disk stars. IV. AMR and AVR from clump giants”, Astronomy and Astrophysics 480 (1): 91-101, Bibcode 2008A&A...480...91S, doi:10.1051/0004-6361:20078788 
  7. ^ a b The Washington Double Star Catalogue: 00-06 hour section”. アメリカ海軍天文台. 2017年1月13日閲覧。
  8. ^ de Medeiros, J. R.; Mayor, M. (1999-11), “A catalog of rotational and radial velocities for evolved stars”, Astronomy and Astrophysics Supplement 139: 433-460, Bibcode 1999A&AS..139..433D, doi:10.1051/aas:1999401 
  9. ^ Griffin, R. F. (2009-04), “Spectroscopic binary orbits from photoelectric radial velocities. Paper 205: HD 9519, δ Aurigae, HR 4427, and HR 7795”, Observatory 129: 54-79, Bibcode 2009Obs...129...54G 
  10. ^ Falkner, David E., The Mythology of the Night Sky: An Amateur Astronomer's Guide to the Ancient Greek and Roman Legends, Patrick Moore's Practical Astronomy, New York: Springer Science+Business Media, doi:10.1007/978-1-4614-0137-7, ISBN 1-4614-0316-0 

外部リンク[編集]