ぎょしゃ座ゼータ星

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ぎょしゃ座ζ星 A / B
Zeta Aurigae A / B
星座 ぎょしゃ座
視等級 (V) 3.75[1]
変光星型 アルゴル型 (EA)
軌道要素と性質
軌道長半径 (a) 908 R[2]
離心率 (e) 0.3973 ± 0.0007[3]
公転周期 (P) 972.183 [2]
軌道傾斜角 (i) 87.3°[2]
昇交点黄経 (Ω) 328.9 ± 0.13°[3]
位置
元期:J2000.0
赤経 (RA, α) 05h 02m 28.68739s[1]
赤緯 (Dec, δ) +41° 04′ 33.0200″[1]
視線速度 (Rv) 11.32 km/s[1]
固有運動 (μ) 赤経: 9.45 ミリ秒/[1]
赤緯: -20.71 ミリ秒/年[1]
年周視差 (π) 4.15 ± 0.29 ミリ秒[1]
距離 約850 光年
(約261 パーセク[2]
絶対等級 (MV) -3.23
物理的性質
半径 148 / 4.5 R[2]
質量 5.8 / 4.8 M[2]
自転速度 8.5 / 200 km/s[2]
自転周期 900 / 1.1 日[2]
スペクトル分類 K5 II + B7 V
光度 4,800 / 950 L[2]
表面温度 3,960 / 15,200 K[2]
色指数 (B-V) 1.22
色指数 (U-B) 0.38
色指数 (R-I) 0.87
年齢 8 ×107[2]
別名称
別名称
ホエドゥス・プリムス, ぎょしゃ座8番星, HD 32068, HIP 23453, BS 1612, SAO 39966, FK5 1137, GC 6137, BD+40°1142
■Project ■Template

ぎょしゃ座ζ星(ぎょしゃざゼータせい、ζ Aur)は、ぎょしゃ座の4等星。ホエドゥス・プリムス (Hoedus I または Haedus I) またはサダトニ (Sadatoni)、まれにサクラテニ (Sacrateni) といった固有名でも呼ばれる。古代ギリシャ時代には、ε星(アルマーズ)、η星(ホエドゥス・セクンドゥス)とともに、子山羊('Εριφοι, ラテン語では Haedi)と呼ばれるアステリズムを構成していた[4][5]

物理的特性[編集]

ぎょしゃ座ζ星は、アルゴル型の食変光星で、軌道傾斜角は87.3°と公転面は地球からの視線方向と平行に近く、972日(2年8ヶ月)周期で3.61等から3.99まで変光する。CCDM 05025+4105 という食連星でもあり、主星はK型の明るい赤色巨星(または超巨星)、伴星はB型主系列星である。主星と伴星の間は、平均して4.2天文単位離れているが、公転軌道の離心率は0.4と高いので、両者の距離は2.5天文単位から5.9天文単位まで変化する。変光の主極小は、主星が伴星を隠した時で、伴星はB型で紫外線での放射が卓越しているため、視等級では0.15等程度の減光しか示さないが、紫外域では2等程度と減光幅が大きい。

ぎょしゃ座ζ型星[編集]

アルゴル型食連星の中でも、主星が赤色(超)巨星、伴星が高温主系列星という組み合わせのものは、ぎょしゃ座ζ型と呼ばれることがあり、この恒星系がその典型である[6]。ぎょしゃ座ζ型星とされる他の天体には、ケフェウス座VV星ペルセウス座γ星などがある。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g zet Aur -- Eclipsing binary of Algol type (detached)”. SIMBAD. 2016年12月25日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i j k Bennett, Philip D.; et al. (1996-11-01), “The Masses and Radii of the Eclipsing Binary ζ Aurigae”, Astrophysical Journal 471: 454-479, Bibcode 1996ApJ...471..454B, doi:10.1086/177981 
  3. ^ a b Eaton, Joel A.; Henry, Gregory H.; Odell, Andrew P. (2008-06-01), “Orbits and Pulsations of the Classical ζ Aurigae Binaries”, Astrophysical Journal 679 (2): 1490-1498, Bibcode 2008ApJ...679.1490E, doi:10.1086/587452 
  4. ^ 原恵 『星座の神話 - 星座史と星名の意味』 恒星社厚生閣、2007年2月28日、新装改訂版第4刷、235頁。ISBN 978-4-7699-0825-8
  5. ^ Ian Ridpath. “Star Tales - Auriga”. 2016年6月9日閲覧。
  6. ^ 北村正利 「ぎょしゃ座ζ型星の来たるべき国際共同観測について」、『天文月報』 第64巻第5号159頁、1971年5月http://www.asj.or.jp/geppou/archive_open/1971/pdf/19710606.pdf 

外部リンク[編集]

Centre de Données astronomiques de Strasbourg (CDS)