ぎなた読み

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ぎなた読み(ぎなたよみ)は、「弁慶が、なぎなたを持って」と読むべきところを「弁慶がな、ぎなたを持って」と読むように句切りを誤って読むこと[1][2]。弁慶読みとも[3]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「ぎなた読み」 - 広辞苑第六版
  2. ^ goo辞書
  3. ^ ぎなた読み - kotobank

関連項目[編集]