きらきらひかれ (曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
きらきらひかれ
チャットモンチーシングル
初出アルバム『変身
B面 カリソメソッド
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
時間
レーベル Ki/oon Music(KSCL-2062)
プロデュース 後藤正文
チャート最高順位
チャットモンチー シングル 年表
ハテナ/
夢みたいだ

(2012年)
きらきらひかれ
(2012年)
コンビニエンス
ハネムーン

(2012年)
変身 収録曲
歩くオブジェ
(8)
きらきらひかれ
(9)
ふたり、人生、
自由ヶ丘
(10)
テンプレートを表示

きらきらひかれ」は、チャットモンチーの14枚目のシングル2012年7月4日Ki/oon Musicから発売された。

解説[編集]

2012年第4弾シングルで、ASIAN KUNG-FU GENERATION後藤正文がプロデューサーを務めている[1]。橋本絵莉子がASIAN KUNG-FU GENERATIONの楽曲「All right part2」にゲスト参加した後、ASIAN KUNG-FU GENERATION側がチャットモンチーのライブツアーに出演するという経過を経て、今回のコラボレーションが実現した[1]

初回限定盤は紙ジャケット仕様となっている。

収録曲[編集]

  1. きらきらひかれ (2:53)
    作詞:福岡晃子 作曲:橋本絵莉子
    後藤から「速い曲をやろう」という提案を受けて制作された。メンバー曰く「チャット史上最速の曲」[2]で、BPMは213。
    福岡曰く「子供向けの歌謡曲みたいなの」をイメージしたとの事で、歌詞は全て平仮名になっている。
  2. カリソメソッド (3:11)
    作詞:橋本絵莉子/福岡晃子 作曲:後藤正文
    後藤が曲提供し、メンバーが歌詞を共作した楽曲[3]。後藤はボーカルにも参加し、橋本と後藤のデュエット曲となっている[4][5]
    2人体制になって以降のシングルでカップリング曲が収録されるのは本作が初である。

収録アルバム[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]