きぼうのかね商店街

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
きぼうのかね商店街
Kibonokaneshotengai.JPG
きぼうのかね商店街
情報
設計者 パッシブハウス・ジャパン
戸数 50戸
駐車台数 50台
着工 2011年12月
竣工 2012.04.29
所在地

986-2231
宮城県牡鹿郡女川町浦宿浜字十二神

きぼうのかね商店街の位置(宮城県内)
きぼうのかね商店街
座標 北緯38度26分14.86秒 東経141度26分0.98秒 / 北緯38.4374611度 東経141.4336056度 / 38.4374611; 141.4336056
備考 宮城県のHP
テンプレートを表示

きぼうのかね商店街(きぼうのかねしょうてんがい)は東日本大震災後に宮城県牡鹿郡女川町に開設された仮設商店街である。津波被災した女川の街の復興を願い、瓦礫の中から1つだけみつかった「希望の鐘」をシンボルとしてネーミングされた。女川町は津波で町の中心街の建物が全て流出、町内で買い物する事が出来ず商店街の復旧が急務だった。被災地最大級の規模の仮設商店街に育っている。

概要[編集]

2011年平成23年)3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震によって起きた津波で被災した女川町で、町民なら誰でも知っていた旧女川駅舎のからくり時計の4個の鐘のうちの1個が瓦礫の中から発見された。この鐘をシンボルとして、町の復興を誓う町民と女川町商工会と国と宮城県[1]が一体となって宮城県女川高等学校グラウンドに開設した。鐘は当商店街に設置されている。木造の店舗30棟とプレハブ店舗20棟の中には飲食店、青果店、衣料品店などのさまざまな店[2]の他に、郵便局金融機関交番もある。観光に来た際に、休憩やトイレのためにだけ訪問されてもいいように綺麗なトイレにこだわった。女川町の復興を願って様々なイベントが実施されている。

沿革[編集]

  • 2011年平成24年)12月 - 工事開始。
  • 2012年(平成24年)4月29日 - グランドオープン
  • 2012年(平成24年)6月15日 - 女川町出身の歌手で俳優の中村雅俊さんが訪問、歌を披露。
  • 2015年(平成27年)2月21日 - 「女川ポスター展」展示開始。(5月31日まで)
  • 2015年(平成27年)2月23日 - 女川町が、2016年3月に予定していた「きぼうのかね商店街」の閉鎖時期を1年延長することを明らかにした[3]
  • 2015年(平成27年)3月1日 - 英国ウィリアム王子が訪れ、商店街に集まっていた町民らと言葉を交わして交流。きぼうの鐘を鳴らし、慰霊した。
  • 2015年(平成27年)4月9日 - あめ細工師の馬場みのりさん(神戸市)がパフォーマンスを披露。

所在地[編集]

きぼうの鐘
  • 宮城県牡鹿郡女川町浦宿浜字十二神60-3-7

アクセス[編集]

  • 三陸自動車道石巻港ICから車で45分
  • 大規模駐車場:無料
    • 入り口は女川高校正面入口(国道398号線)ではなく、女川バイパス(宮城県道220号線)側

周辺の見所[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ きぼうのかね商店街
  2. ^ (株)黄金タクシー(タクシー)、(有)木村電気商会(家電小売)、フルーツショップあべしん(青果小売)、ダイシン(衣料品)、女川観光協会、女川商工会、小岩井乳業女川販売所(食料小売)、ホワイト急便(クリーニング)、カワムラ釣具店(漁具・釣具販売)、木川整骨院(整骨院)、(有)コバルトーレ(サッカークラブ)、みなとまちセラミカ工房(陶芸・スペインタイル)、横井米穀店(米小売)、(株)赤間商会(燃料小売)、マツヤ(衣料品)、本のさかい(書店)、(有)牡鹿タクシー、シャンソン化粧品特約店 CSサロンCoeur(エステ)、藤中塾堂(学習塾)、読売新聞女川販売所(新聞販売)、(有)三重商会(船具販売)、佐々木漁具店(漁具・船具販売)、フラワーショップさとう(生花小売)、三陸無線紹介(家電小売業)、(有)阿部養建設(建設業)、木村はり・灸・マッサージ治療室(整骨院)、アイ美容室(美容業)、(有)佐々木機械(船具販売)、高橋酒店(酒類小売業)、ファミリーシューズキャロット(スポーツ用品・履物小売)阿部正茶舗(茶小売業)みなと理容室(理容業)、(株)山大商店(食料品小売)、福原商店(食料品販売)、(株)トリートップ(建設総合管理)、白井時計店(時計小売・修理)、(株)小野寺茶舗(茶小売業)、アートギルドカンパニー(デザイン・コーヒー)、(有)熊谷商店(酒類販売)、岡八百屋(青果小売)、協洋産業(船具販売)、(有)聖花園(仏具販売)、遠藤親輪商会(自転車販売)、兼宮商店(乾物販売)、(有)芳文堂(文房具・事務用品販売)、串焼きたろう(串焼き)、みちくさ(居酒屋)、八百等商店(精肉・惣菜販売)、幸楽(焼肉)、女川カレープロジェクト(スパイス屋)、三秀(食堂)、他
  3. ^ 女川・きぼうのかね商店街 閉鎖延期

外部リンク[編集]